ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダフト・パンク、新アルバム『Random Access Memories』を5月に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


ダフト・パンク 『Random Access Memories』ジャケット画像

 

世界的な人気を誇るフランスのエレクトロ・デュオ、ダフト・パンクのニュー・アルバム『Random Access Memories』がUSで5月21日、日本で5月22日にリリースされることがあきらかとなった。

コロムビア移籍後の第1弾作品にして、『Human After All』以来実に8年ぶり、通算4枚目のオリジナル・アルバムとなる本作は、ダフト・パンク流のヒューマニティーを表現したもので、13曲が収録される模様。日本盤にはボーナス・トラックを追加予定とのこと。ダフトは昨年からシックのナイル・ロジャースとコラボレートしているという情報が流れており、先月末には新作のジャケットにも使用されている、メンバーのトーマ・バンガルテルとギ=マニュエルのヘルメットが合体したイメージ画像を発表。さらに先日、USの人気TVヴァラティー「サタデー・ナイト・ライヴ」内でスポット映像がオンエアされ、待望のニュー・アルバムに大きな注目が集まっていた。

新作発表のたびにダンス・ミュージックのモードに大きな影響を与えてきたダフト・パンクが、今回はどのようなサウンドを届けてくれるのか気になるところ。『Random Access Memories』の特設サイトでは前述のTVスポットにも使用された新曲と思しきナンバーが聴けるので、気になる人はいますぐアクセスしてみよう!

★ダフト・パンク 『Random Access Memories』特設サイトはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP