ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネットギア、Miracast&Intel WiDiアダプタ「Push2TV PTV3000」の新ファームウェア v2.2.12をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NetGearがMiracastとIntel WiDiに対応したワイヤレスディスプレイアダプタ「Push2TV PTV3000」の新ファームウェア「v2.2.12」を3月20日付で公開しました。今回のアップデートは接続性や安定性の改善や一部のSony Mobile端末で発生したHDCPエラーの修正を含む変更のほか、ボタン切替え不要でMiracastとIntel Wireless Displayの両方の動作モードに対応、WPSにも対応、Miracastモードで5GHz帯の電波を使って出力できるようになるなど、アップデート内容は大規模なものとなっています。アップデート方法は、スマートフォンでNetGear米国のサポートサイト(http://support.netgear.com/product/ptv3000)にアクセスし、「Firmware Version 2.2.12 」リンクをクリックして21MBの更新ファイルをダウンロード。次に、無線LANの接続先を「Push2TV」に切り替え、スマートフォンのWEBブラウザからテレビ画面上に表示されたPTV3000のIPアドレスをアドレスバーに打ち込みます。するとPTV3000のWEB管理画面が開くので、ファイル選択ボタンをタップしてダウンロードした更新ファイルを選択。アップロードします。すると自動的にPTV3000がアップデートされます。Source : NetGear(リリースノート)



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenModの開発者 Steve Kondik氏がSamsungを退社
Motorola X Phoneのウワサ:4.8インチディスプレイ、2GHzのSnapdragon 800プロセッサ、4,000mAhバッテリーを搭載し、11月に発売されるらしい
災害用音声お届けサービス、2013年4月1日よりNTTドコモ / au / ソフトバンク間で相互運用開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP