ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「SoftBankメール」アプリv2.0より前の古いバージョンを利用している方にアプリのアップデートを呼びかけ、メールのサーバ保持期間が通常より短くなる事象が発生

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクがSoftBankスマートフォン向け「SoftBankメール」のv2.0より古いバージョンに以下の不具合が見つかったとしてアップデートを実施するよう利用者に呼びかけています。ソフトバンクによると、問題はSoftBankメールアプリv2.0より前の古いバージョンにおいて、アプリからS!(MMS)メールを送信した場合に、通常よりもメールのサーバ保持期間が短くなるというもの。2011年以降に発売された機種にはv2.0以降のバージョンがプリインストールされているので、それ以前に発売された機種が対象になります(アップデートしていなければ)。アップデート方法はいつも通り。Google Playストアから「SoftBankメール」アプリをアップデートします。「SoftBankメール」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
LG、Optimus 4X HDとOptimus L7のAndroid 4.1アップデートを3月末より開始
ソフトバンク、Motorola RAZR M 201MのAndroid 4.1アップデートをまもなく開始、アップデート方法や一部のアップデート内容を公開(更新:配信開始)
NTTドコモ、「MEDIAS PP N-01D」と「Optimus LTE L-01D」にソフトウェアアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP