ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、USB出力対応モバイルバッテリー2製品を発表、大容量10,000mAhのフラット型「CP-F10LSAVP」と1,400mAhのスティック型「CP-VLSVP」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyは3月5日、10,000mAhの大容量モバイルバッテリー「CP-F10LSAVP」と、1,400mAhバッテリーを内蔵したスティックタイプの小型モバイルバッテリー「CP-VLSVP」を発表しました。発売予定日は2013年4月20日。Sonyストア価格は、CP-F10LSAVPが8,980円、CP-VLSVPが1,680円。CP-F10LSAVP、モバイルバッテリーとしては大容量な10,000mAhのリチウムイオンポリマーバッテリーを内蔵したフラットタイプの製品。給電用のUSB端子が2つ搭載されており、スマートフォンを2台同時に充電可能。最大出力が2ポート合計で5V/3.6Aと高いことからスマートフォンとタブレットの同時充電も可能となっています。繰り返し充電回数は約1,000回。本体サイズは70.4mm130.6mm×16.5mm、質量は260g。CP-VLSVPは、1,400mAhのリチウムイオンポリマーバッテリーを内蔵したスティックタイプの小型製品。質量がわずか62gなので携帯しやすいと思います。容量は少ないですが、スマートフォンを普通に使って丸1日持たせるのには十分でしょう。カラバリはブラック、ホワイト、ピンク、オレンジの2色。給電用のUSB端子は1つ。最大出力は5V/1A。繰り替えし充電回数は約500回。本体サイズは36.9mm×12.1mm×15.9mm。Source : Sonyストア(10,000mAh)(1,400mAh



(juggly.cn)記事関連リンク
携帯4社、東京メトロ 日比谷線と東西線における携帯サービスの提供エリアを明日3月7日正午に拡大
Sony MobileのAndroid向けタスク自動化アプリ「スマートコネクト」がv5.1.5にアップデート、アクションに「画面の明るさ」が追加、全ショートカットがアクションとして設定可能に
スマートフォンがカード決済端末になる「PayPal Here」、ソフトバンクショップやソフトバンク法人営業経由で販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP