ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

話題の「1日限定オンエア」テレビCMの内容とは? 桑田真澄がWBC開幕の夜に“ピアニストデビュー”の真相

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
テレビCMでピアノ演奏を披露した桑田真澄さん

元巨人/元米メジャーリーグ ピッツバーク・パイレーツの桑田真澄さんがピアニストとしてデビュー!? WBC開幕日である2013年3月2日(土)夜に、桑田さんが演奏するピアノソロをBGMにしたテレビCMが、一日のみの全国オンエア(テレビ朝日系列局)されました。

テレビCMのためにピアノを演奏する桑田真澄さん

桑田さんは、現役時代に右ひじ手術のリハビリの一環として2年間の個人レッスンでピアノを習得。その腕前を見込んで、WBC開幕日にCMオンエアを決定していた日本中古自動車販売協会連合会が、新CM『Life』篇への出演を依頼しました。

テレビCM『Life』篇より

CMは、主人公の男性が一台の中古車を購入するシーンからスタート。出会い、結婚、子どもの誕生と成長、そして別れ……人生の節目にさりげなく傍にいて応援してくれた「いつでも頼れる“あの人”=中古自動車販売士」と主人公のストーリーを描きます。桑田さんが演奏したのは、CM用のオリジナル楽曲。穏やかな旋律で、主人公に寄り添う“あの人”の存在を表現しています。

宮崎『アイザックホール』にて桑田真澄さんのピアノ演奏収録風景

ピアノ演奏の収録は、WBC日本代表の宮崎キャンプ取材で多忙を極める桑田さんのスケジュールの合間を縫って、宮崎市内のクラシック音楽専用ホール“アイザックホール”で行われました。広く、豪華なホールのステージ上に置かれたグランドピアノに座ると、桑田さんの表情はピアニストに。しかし、上半身の緊張をほぐすためにシャドーピッチング(!)をするなど、ピッチャー魂が顔を出すこともあったそうです。

CM収録現場でインタビューを受ける桑田真澄さん

仕上がったCMを見た桑田さんは「人生の奥深さを感じました。人それぞれの生き方、出会い。一生を終えるまでの間に経験する喜怒哀楽を、60秒でうまく表現していると思います。私も今を精いっぱい生き、いい人生を送りたいです」とコメント。また、野球とピアノの共通点については、「どちらも道具が必要」であることを挙げて「いい結果を出すためには、演奏者の努力のほかに、いかに道具と自分が一体になるのかがポイントなのではないでしょうか」と語りました。

同CMは、3月2日(土)夜の全国オンエア後は、WBC期間限定で3月20日(水)まで『YouTube』で公開中。既に『Twitter』や『YouTube』コメントで「泣いた」「良いね」など評判になっています。テレビCMを見逃してしまった人は、ネットでチェックしてみてはいかが?
 
中古自動車販売協会連合会テレビCM『Life』篇(60秒)
2013年3月2日(土)夜~3月20日(水)まで期間限定公開
http://youtu.be/jRy_yLSOiTY

カテゴリー : エンタメ タグ :
Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。