ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「SmartTV dstick 01」を3月1日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは2月26日、HDMI対応テレビなどをスマートTV化するスティック型端末「SmartTV dstick 01」を3月1日に発売すると発表しました。dstick 01は、HDMI対応のテレビや外部ディスプレイでdビデオストア(旧VIDEOストア)、dアニメストア(旧アニメストア)、dヒッツ(旧MUSICストアセレクション)のコンテンツを視聴できるようにする小型端末。本体サイズは27mm×83mm×11.7mm、質量は23g。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v2.1+EDR、USB端子を備えます。dstick 01の操作はGoogle Playストアで配信されるリモコンアプリをAndroidスマートフォン・タブレットにインストールすることで行うことができ、docomo IDでログインすることでdマーケットのコンテンツが利用できます。アプリの対応機種は2011年4月以降に発売されたほとんどのAndroidスマートフォンと、それ以前に発売されたMEDIAS N-04C、Xperia arc SO-01C。dstick 01はドコモショップやドコモオンラインショップを通じて販売される予定。価格は8,925円。なお、2013年5月31日までは、dstick 01が合計7万名に当たるキャンペーンが実施されます。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Tablet Zには「SGP331」モデルも存在
MWC 2013:Alcatel、5インチフルHDスマートフォン「Alcatel One Touch Idol X」を発表
Sony、Xperia Tablet Z Wi-Fi版(SGP312JP)を4月13日に日本で発売、予想実勢売価は6万円前後、明日2月27日より東京・大阪・名古屋で先行展示

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP