ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2013:Huawei、Android 4.1.2搭載エントリーモデル『Ascend Y300』を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Huaweiは2月24日、スペイン・バルセロナで開催した『MWC 2013』のプレスカンファレンスにおいて、新型Androidスマートフォン『Ascend Y300(U8833)』を発表しました。

『Ascend Y300』は、4インチWVGA解像度のTFT液晶とSnapdragon S4 MSM8225 1.0GHzデュアルコアプロセッサを搭載したAndroid 4.1スマートフォン。低価格市場をメインターゲットとした機種で、昨年10月にその年の年末にブラジルで発売されると伝えられていました。RAM容量は512MB、内蔵ストレージの容量は4GB、1730mAhバッテリーを搭載。質量は120g。ブラジルモデルはデュアルSIMにも対応します。
Source : BestBoyz



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2013:Lenovo、Androidタブレット新モデル「S6000」「A1000」「A3000」を発表
MWC 2013:Huaweiが厚さ8.4mmの薄型スマートフォン「Ascend P2」を正式発表、4.7インチHDインセル型タッチパネル、HDR動画撮影にも対応した1,300万画素カメラ、LTE cat 4対応
京セラ、米Virgin Mobile向けにAndroid 4.0スマートフォン「Kyocera Event(C5133)」を投入

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP