ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

GoogleがNexusデバイスやChromebookなどを販売する直営店を米国でオープンさせる計画との噂

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Googleが自社開発のOSを搭載した製品を販売する直営店を米国でオープンさせる計画を進めていると、9to5Googleが非常に信頼できる人物から得た情報として伝えています。同サイトで伝えられていることによると、Google直営店はNexusデバイスやChromebookをはじめ、年末から来年初頭に発売される見込みのProject Gkassなどを展示・販売する実店舗で、今年のホリデーシーズンに米国の大都市エリアでオープンできるよう計画を進めているそうです。Googleは現在、Google Playストアやオンライン版Google StoreでNexusスマートフォンやタブレット、他社製のChromebookなどの電子機器、自社ブランドのアパレルやオフィス用品、グッズなどを販売しています。また、米国ではBest Buyで、英国ではDixon’s系列の店舗でChromebookのコーナーを設けてGoogleからの教育を受けた従業員が対応を行っていますが、AppleやMicrosoftが既に持っているような直営店はありません。Googleは見込み客を顧客に変えるには実際に手に取って体験できる場を提供することが重要と感じ、今回の直営店オープンの計画を進めているそうです。Project Glassは$1000以上もする高価なものなので、このような店舗の存在は絶対に必要になってくるでしょう。そういうときのために重要な場所となることが予想されます。Source : 9to5Google



(juggly.cn)記事関連リンク
SkypeのAndroidアプリにビデオメッセージ機能が追加される見込み
Canonical、スマートフォン版Ubuntuの開発者向けプレビュー版を2月21日より提供、まずはGalaxy NexusとNexus 4用が公開される見込み
インド Lava、5インチHDディスプレイを搭載したAndroid 4.1スマートフォン「Xolo A1000」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。