ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

部屋の遮音性も高くなった 賃貸なのに壁1面が自由にカスタマイズできるレオパレス21の『マイコレプラン』モデルルーム見学レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


以前ガジェット通信でもお伝えした、レオパレス21の『お部屋カスタマイズ マイコレプラン』。居室の壁1面を無料で好きな壁紙に張替えでき、その壁は石膏ボード対応の壁付け棚や画びょう、ペイントなどで自由にカスタマイズできるという、賃貸物件では画期的なサービスです。この『マイコレプラン』で選べる壁紙が70種類以上まで増えたというので、レオパレス21のモデルルームを見学させていただきました。


レオパレス21の本社がある中野坂上には、マンションそのものの作りのモデルルームが複数棟、物件のオーナー向けに用意されています。入居希望者など一般の人には公開されていないので、今回は貴重な体験。ドアを開けて部屋に通されると……家具やエアコンも完備してあり、だれかの家を訪問している気分に。おじゃまします!


最初に見せていただいたのは、新たに追加された『METALIC(メタリック)』シリーズの壁紙。触ると確かに壁紙なのですが、見た目は鉄のような質感を感じさせます。「1面だけカスタマイズってどうなんだろう?」と思っていたのですが、このように個性が強い壁紙を1面だけ貼ることで、部屋の雰囲気にアクセントがつきますね。



続いてやはり新シリーズの『WA(和)』を見せていただきました。こちらは壁付け棚が設置されていたり、画びょうを使って格子状の飾りが取り付けられていました。入居後は壁紙を張り替えた面であれば、このように壁に穴を開けても問題なし。賃貸でも自分の好みで自由に部屋を飾れるのが魅力です。上記2シリーズに、女性向けの『Girly(ガーリー)』シリーズの計3シリーズ、15種類が壁紙のラインアップに追加され、現在は計70種類以上の壁紙が選択できるそうです。



ほかにもコンクリート風のアーバンな壁紙、女性に人気のピンクの壁紙のある部屋を見学。『DUAL-L(デュアルエル)』シリーズと呼ばれるロフトが2か所設置された部屋、トータルコーディネートされた家具・壁面収納がセットになった『Arma-L(アルマーレ)』シリーズと呼ばれる部屋なども見せていただきました。どれもモテそうな部屋だったなあ……。


『マイコレプラン』の壁紙ラインアップ拡充と同時に、『DUAL-L』『Arma-L』シリーズについては壁の遮音性を向上することが発表されました。レオパレス21の40周年にあたり、部屋のスペックを上げていく方針とのこと。従来は遮音性能の指標となる値がTLD-40だったところを、木造では1ランクアップのTLD-45、鉄骨では2ランクアップのTLD-50に向上します。モデルルームでカットモデルを見せていただきましたが、壁の厚さは従来のものよりも10~20mm厚くなるものもあり、石膏ボードが柱に直接振動を伝えにくい取り付けを採用しているとのこと。


2月6日からは、『マイコレプラン』で使えるリラックマの壁紙を抽選で30名にプレゼントするキャンペーンも開始。4月30日までのキャンペーン期間中にレオパレス21の賃貸契約を検討している人が対象で、外れても50名にリラックマグッズが当たります。新生活の部屋探しをしている人は検討候補に入れてみては?

お部屋でごろんリラックマキャンペーン(レオパレス21)
http://www.leopalace21.com/osirase/rilakkuma.html


余談ですが、モデルルームの家具にはレオパレス21のCMキャラクターを務める堀北真希さんのサインがありましたよ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP