ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソイネ屋は本当に警察に摘発されたのか?調査しに行ってきたぞ。

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回は横山緑さんのブログ『横山緑のブロマガ』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/286736をごらんください。

ソイネ屋は本当に警察に摘発されたのか?調査しに行ってきたぞ。

全国ニュースでソイネ屋が現役の女子高生を働かせてたとかで摘発されたとかで騒いでるようなので今日、秋葉原のソイネ屋まで行ってきた。
俺も突撃レポーターをして、ビンタされたり、見つめあいプレーや尻マクラをしたお店で最近はいろいろなTVとか雑誌にも話題になってた最中にいきなりの摘発である。
なぜ急に警察が動いたのかは不明だ。

怪しい道沿いに入り階段を上ると入口のドアにこんな紙が貼りつけてあった。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/soine.jpg

本日はお休みだお。 明日はやってます!!

どうやら残念ながら摘発が入ったのは本当のようであった。
事実店の店長(?)らしき人に「騒がれてるように今回警察の摘発が入ったんですか?」と聞いたら
「はい、でも明日はやってますからまた明日来てください」との返答であった。

だが、世間ではいかにも客に現役女子高生が猥褻なサービスをしてたかのごとくのイメージがあるがそうではない。
お店には厳しく性的なことはできません!とあるし客も理解して来てたはずだ。
でなきゃ、尻枕をやった俺も猥褻な行為をしたってことで捕まっちゃうからな!

警察もこんな小さなことで躍起になって潰してもはっきり言ってイタチゴッコである。
どこかを潰せばそれから抜け道としてもっと解りづらく影で同じ事が行われるのだ。
以前、石原都知事が「東京でのオリンピック誘致の為に歌舞伎町を健全な街にしよう!」と烏合の衆みたいに大勢のガードマンを連れて歌舞伎町を回り健全な街とやらにしよとしたが、そんなことするから今度は池袋に違法店とかやくざの事務所はさっさと移動した。

結局、なんにも本質が変ってないのだ。
痴漢で言うなら手のひらじゃなく手の甲で触れたんだからいいだろ!と訳のわからんことを言って誤魔化してるだけでやってることは痴漢なのだ。(言ってることがわからん奴は理解しろ!)
警察も最初は認可しておいて後から「ちょっとやりすぎたかな」と慌てて店の許可を止めたのが目に分かるわ。
だからこそ逮捕者もださず、厳重注意だけで済ませたのではないだろうか。

こういうソイネ屋なんてのははっきり言えば幻想プレーなのだ。
お遊び心がない奴やガチガチの真面目な奴には現役の女子高生が客と密室でムフフ…がけしからん!としか見えないのだ。
さて、これで保護と言う名の元、保護された40名近くのJKはこれで職を奪われたわけである。
こうなると手っ取り早くお金を稼ぐ手段を失った若い女の子が次に同じようにお金を稼ぐ方法をまた見つけなくてはならない…いったいどうしていくのであろうか。

逆にお上が手を加えたばかりに変な方向にいかなければ良いのだが。

執筆: この記事は横山緑さんのブログ『横山緑のブロマガ』からご寄稿いただきました。

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP