ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ストナが行く!大都会・東京の星空の下、スケートしちゃうわよ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

笑顔と歌声で〜、世界を照らし出せ行くぜっ〜!Let’s Go!ももいろのハートを狙い撃っち♪ハーイ、最近ももクロにはまりすぎているストナよ。 紅白で歌った怪盗少女の6人バージョンにはそうとう感動したわ。友情って大切!仲間っていいわよね。

しかし!私には友達も仲間もいないの。そう、私は友達をつくらないと決めたの。その理由は、おいおい話していくわ。ということで、暇をもて余している私。東京での1人遊びには随分詳しくなったわ。ヒトカラに行ったり、イルミネーションに行ったり、駅弁買いに行ったりと、1人でも十分に人生を楽しめることを私が証明してみせるわ。

そんなわけで、今日の「ストナの1人遊び」は、スケートよ!まだ始めたばっかりなんだけど、少しずつ上達している気がして、すごく楽しいの!今では、週に2回ほど行ってるわ。普段は明治神宮スケート場に行くことが多いんだけど、この時期は期間限定の屋外スケート場がオープンしているの!やっぱり氷の上を滑るのは屋外に限るわ。星空を見ながら滑るのよ。

1つ目は、赤坂サカスでおこなわれている「サカスポ!ホワイトサカス・スポーツフェスタ2012-2013」というイベントよ! サカスといえばTBSのお膝元。ちなみに、田中みなみアナはナシだと思うわ。このイベントは、スポーツのすばらしさをより多くの人に知ってもらうことを目的としているらしいの。現在開催中で、2月24日までやっているわ。

早速会場に行ってみると、まずは仲通りにある「天空のイルミネーション」がお出迎えよ!イルミネーションっていうと、クリスマスだけど、1月に見るのもオツね。煌びやかな光が私を照らしてくれるわ。その先には、「選手になりきりフォトコーナー」や、卓球のストラックアウトなんていう珍しいものもあるわね。ちょっとやってみようかしら。あら。手が届かない。私にはこの方がしっくりくるわ。

そして、その奥にはいよいよスケートリンクが見えてくるわ。広さは、大体私の家のリビングぐらいね。お客さんの層は、平日ってこともあって、子どもが多かったわ。みんなキャッキャやってるわね。平和だわJAPAN。なかにはカップルや1人で滑りに来ているお父さんもいたわね。このお父さんは、やたらと滑るのがうまかったわね。悠々自適に滑る様は、まるで白鳥のようだったわ。

1回滑るのには、チケットが1000円、貸靴が500円かかるわ。もし手袋を持っていない場合は、別途300円かかるから気をつけてね。早速、私も滑ってみたけど、やっぱり空の下でスケートをするのは格別!あまりの気持ちよさと感動に、思わず涙が出てきた…。「あ…、夫と来たい。友達が…」。少しだけ本音が漏れてしまったじゃない。スケートは人を癒す効果もあるようね。まだ全然滑れないし、恥ずかしいから滑っている写真は割愛するわ。

カップルで来た日には、「やだ、転んじゃう!」、「大丈夫かストナ? 俺の手に捕まるんだ!」なんてことになって、愛が育まれるというわけね。素敵!この時期のデートには最適よ!

そして、もう1つは六本木のミッドタウンでおこなわれている「ダイナースクラブ アイスリンクin 東京ミッドタウン」というイベントよ!こちらは3月3日までおこなわれているわ。滑走料は同じく1500円ね。この前少し通りかかったけど、かなり賑わっているわね。青いイルミネーションが印象的ね。こっちは、東京タワーも見えるから、より都会で滑ってる感を味わいたいなら、オススメね!

とにかく、都心でスケートができるのは今だけ!是非、行ってみたらいいわ!そして、滑るときはくれぐれもマナーをわきまえて。氷の上は意外に危険だわよ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP