ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

笑いと涙の感動作! 話題の映画「最強のふたり」がBlu-ray&DVDで登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


(c)2011 SPLENDIDO/GAUMONT/
TF1 FILMS PRODUCTION/TEN FILMS/CHAOCORP

日本で公開されるや口コミなどで評判が広がり、ミニ・シアター系の作品としては異例の興行収入16億円目前という大ヒットを記録したフランス映画「最強のふたり」。この話題作が、Blu-rayおよびDVDで3月22日にリリースされる。

実話を元にした「最強のふたり」は、事故で首から下が麻痺した大富豪・フィリップと、彼を介護するスラム街出身の青年・ドリスが、〈偽善を憎み、本音で生きる〉という同じ姿勢を持っていることから互いを受け入れ、友情を育んでいく感動作品。本国フランスでは興行収入が「アメリ」を抜いて歴代1位となり、ドイツやオーストリア、スペイン、スイス、ベルギー、ポーランドなどでも大きくヒット。東京国際映画祭をはじめとする数々の映画祭で栄誉に輝いたほか、ハリウッドでのリメイクも決定済みで、コリン・ファースとクリス・タッカーが主演に内定しているという。

今回発売されるパッケージは、Blu-ray、DVD共に脚本/監督のエリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシュ、フィリップ役のフランソワ・クリュゼ、ドリスを演じたオマール・シーのオーディオ・コメンタリー、彼らのモデルとなったフィリップとアブデルや出演者のインタヴューを交えたメイキング・ドキュメンタリー、撮影の舞台裏、来日時の監督へのインタヴューなどを特典として収録。さらに初回生産分にはアウターケースとブックレットが付属する。

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP