ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

少女時代、山田涼介、the GazettEが1位に! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の1月7日~1月13日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. 少女時代 『I Got A Boy』
2. 2AM 『VOICE』
3. AK-69 『The Independent King』
4. CARLY RAE JEPSEN 『Kiss』
5. BOOM BOOM SATELLITES 『EMBRACE』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. 山田涼介 “ミステリー ヴァージン”
2. BABYMETAL “イジメ、ダメ、ゼッタイ”
3. ONE OK ROCK 『Deeper Deeper/Nothing Helps』
4. ゆず “REASON”
5. 坂本慎太郎 “まともがわからない”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. the GazettE 「the GazettE 10TH ANNIVERSARY THE DECADE LIVE AT 03.10 MAKUHARI MESSE」
2. 嵐 「ARASHI アラフェス NATIONAL STADIUM」
3. YUKI 「ユキビデオ・トリロジー」
4. ゆず 「録歌選 2-NI-」
5.「プロメテウス」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートを制したのは、少女時代が韓国で1年3か月ぶりにリリースした4枚目のフル・アルバム『I Got A Boy』。さらに2AMの日本初オリジナル・アルバム『VOICE』が2位に入り、韓国勢がワンツー・フィニッシュを決めています。また、映画「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」のテーマ曲“ANOTHER PERFECT DAY”や「機動戦士ガンダムUC episode5」主題歌“BROKEN MIRROR”などを収めた、BOOM BOOM SATELLITESの約3年ぶりのオリジナル作が5位にランクインしました。

上位5作がすべて初登場となったシングル・チャートでは、Hey! Say! JUMP/NYCの山田涼介のソロ・デビュー曲“ミステリー ヴァージン”が首位を獲得。日本テレビ系でオンエアされた本人主演のスペシャル・ドラマ「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」の主題歌に起用されたことも話題を呼びました。また、TVアニメ「HUNTER×HUNTER」のエンディング・テーマで、同作の劇場版〈緋色の幻影(ファントム・ルージュ)〉の主題歌でもあるゆずの“REASON”が4位と好スタートを切っています。

DVDチャートは、the GazettEが昨年3月に行った結成10周年記念公演を収めたパッケージが初登場で1位に。さらに発売3週目となる嵐の「ARASHI アラフェス NATIONAL STADIUM」が2位につけており、ライヴ作品が人気を集めています。そのほか、YUKIがこれまでに発表した3作の〈ユキビデオ〉をまとめたBlu-ray作品「ユキビデオ・トリロジー」やゆずの「録歌選 2-NI-」といったPV集、リドリー・スコット監督によるSF映画「プロメテウス」がいずれも初登場でトップ5入りを果たしました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP