ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デスティニーズ・チャイルド復活! 新曲“Nuclear”&ラヴソング・ベスト発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

ビヨンセ・ノウルズ、ケリー・ローランド、ミシェル・ウィリアムズの3人からなるガールズ・グループのデスティニーズ・チャイルドが復活。8年ぶりの新曲“Nuclear”をレコーディングしたことがあきらかとなった。

 


DESTINY’S CHILD 『Love Songs』 ジャケット画像

 

全世界での作品セールスが6千万枚を超える人気グループとなるも、2005年に活動を停止。その後はそれぞれ各方面で才能を発揮してきた彼女たち。注目の新曲“Nuclear”はプロデューサーにネプチューンズのファレルを迎えたナンバーで、ヴォーカル・プロデュースにビヨンセやケリーともコラボレートしているロニー・ビリアルを起用している。

この新曲は、USで1月29日にリリースされる彼女たちのラヴソング・ベスト『Love Songs』に収録。スロー~ミッドテンポの楽曲を中心とした珠玉の14曲で構成されており、“Say My Name”のティンバランドによるリミックスや、ケリーのソロ曲“Heaven”なども含んでいる。多くのファンを魅了してきた、3人の高い歌唱力やコーラス・ワークを存分に活かしたバラードを堪能できる作品と言えそうだ。

 

〈DESTINY’S CHILD 『Love Songs』収録曲〉
1. Cater 2 U
2. Killing Time
3. Second Nature
4. Heaven
5. Now That She’s Gone
6. Brown Eyes
7. If
8. Emotion
9. If You Leave feat. NEXT
10. T-Shirt
11. Temptation
12. Say My Name(Timbaland Remix)
13. Love
14. Nuclear

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP