体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今明かされるメディアミックスの闇!ライトノベルがアニメになるまで

今明かされるメディアミックスの闇!ライトノベルがアニメになるまで

今回は渡航さんのブログ『渡航日誌』からご寄稿いただきました。
※この記事は2012年12月24日に書かれたものです。
※すべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/281515をごらんください。

今明かされるメディアミックスの闇!ライトノベルがアニメになるまで

とこうばんわ、渡航です。

メリークリスマス!

渡航日誌も本年最後の更新となりました(決定事項)
なもので、これまでものっそい量の情報が出てたんですが、あらためてこちらのブログでも詳細をお伝えしようと思います。
というわけで、最近の俺ガイルの情報をさらっとまとめとこう。渡航だけに。
まぁ、ただまとめてもあれなのでなんかいい纏め方ないかなーと思いつつ、こんな感じでお知らせしたいと思います。

【今明かされるメディアミックスの闇!ライトノベルがアニメになるまで】

もう近頃はライトノベルのメディアミックスが増えに増えてさほど珍しい感じもなくなってきましたね。毎クールごとにアニメ化が発表され、「まーたこういうタイトル。こういうのもういいから」とか「まーたイラストだけで売れてしまったラノベがアニメになってしまったのか」とか「渡航?誰?」とか「作者のブログきもい」「タイトルで切ったわ」と言われるようになってまいりました。

ですが、結構知られていないのが、そのアニメ化に至るまでのお話。

今回はそのあたりのことを大事な部分や言ってはいけないことを省き、うまいことぼかしながら暴露してみたいと思います。もうだいたい言えないことばっか!

~ラノベがアニメになるまで~

■STEP 0

デビュー作が死ぬほど売れない

「あやかしがたり (ガガガ文庫 わ 3-1)」渡 航(著), 夏目 義徳(イラスト) 『amazon』
http://www.amazon.co.jp/dp/4094511334/

「あやかしがたり 2 (ガガガ文庫) [文庫]」 渡 航(著), 夏目 義徳(イラスト) 『amazon』
http://www.amazon.co.jp/dp/4094511695/

「あやかしがたり 3 (ガガガ文庫) [文庫]」 渡 航(著), 夏目 義徳(イラスト) 『amazon』
http://www.amazon.co.jp/dp/4094511989/

「あやかしがたり 4 (ガガガ文庫) [文庫]」 渡 航(著), 夏目 義徳(イラスト) 『amazon』
http://www.amazon.co.jp/dp/4094512381/

デビュー作が売れるわけねぇだろ!
これは別にアニメ化関係ないですね。
でも、中には売れてなくてもアニメになる作品だってあるんですよ。なんか政治的なあれで。おっとこれ以上言うとやべえ(※結構シャレにならないレベルでやばい)

■STEP 1

ライトノベルを書く。
これについては今までさんざん書いてきましたね。
基本的には編集者と間接的、婉曲的に「死ねっ!」って言い合いながら企画を立てて、企画会議を通ったらぼちぼち書いていきます。
書いている途中も三日に一回くらいのペースで、要約すると「ぶっ殺すぞてめぇ!」みたいなメールを送り合います。

編集(以下、編)「だからラブコメ向いてないってば! 大人しく時代劇書いてましょう? ね? ほら、わがままいわないで」
渡航(以下、渡)「ええいうるさい! 書くと言ったら書くんじゃ!」
みたいな心温まる微笑ましいやり取りも。
そうして、まずは第1巻が世に生まれ出ます。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫) [文庫]」 渡 航(著), ぽんかん(8)(イラスト) 『amazon』
http://www.amazon.co.jp/dp/4094512624/

■STEP 2

順調に巻数を重ねる。重版がかかるなどする。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2 (ガガガ文庫) [文庫]」 渡 航(著), ぽんかん(8)(イラスト) 『amazon』
http://www.amazon.co.jp/dp/4094512861/

続刊が出たり、重版がかかったりします。
読者の皆様のご支持、ご声援のおかげで多くの方に読んでいただけるようになると、品薄になってくるので重版がかかります。
この時ばかりはいい感じのメールや電話が来ます。

1 2 3 4 5 6次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy