ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

レコード音源をデジタル化してパソコンに録音『USBレコードプレーヤー』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

0022

懐かしい思い出のレコードは、今でもターンテーブルの上を回っていますか? 今回、サンコーから発売された『USBレコードプレーヤー』は、レコード音源をかんたんにパソコンに録音できるアイテムです。昔、レコードの音源をカセットテープに入れて持ち歩いたように、MP3プレーヤーやパソコンで聴いてみたいと思いませんか?

0033

一見、ただのレコードプレーヤーですが、背面にはUSB端子がついています。パソコンに接続すると『Windows』の場合は『サウンドレコーダー』を、『Mac』の場合は『Garage Band』を使用して、レコード音源をデジタルデータに変換・録音することができます(Windows XP/Vista、Mac OS Xに対応)。

もちろん、オーディオケーブルと接続すれば、普通のレコードプレーヤーとして使用可能です。パソコンやMP3プレーヤーで音楽を聴くことが多くなり、大切にしていたお宝レコードを眠らせてしまっている人は、せっかくの音源をデジタル化してみませんか? レコード回転数33/45/78に対応、大きさは、W360×D310×H100mm、重さ2.96kg、付属のUSBケーブル長は160cm。販売価格は9800円(税込み)です。
 
 

■関連記事
『CASSETTE to DIGITAL』 を試してみた【思い出は永遠に】
古いカセットテープをMP3に変換『CASSETTE to DIGITAL』
パナソニック、『iPod』からカセットまで楽しめるミニコンポ『D-dock SC-PM48』発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。