ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

心機一転の初プロデュース作を完成させた中山うりのインタヴュー更新!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

トレードマークのアコーディオンやトランペットを操り、ジャズをはじめラテン音楽から歌謡曲まで、世界中の音楽を取り入れたカラフルなサウンドと、独自の世界観を持った歌詞、そして唯一無二のヴォーカルで人気を集める女性シンガー・ソングライター、中山うり。彼女が、長年所属した事務所を独立しての第1弾リリースで、初のセルフ・プロデュース作でもあるニュー・アルバム『ホロホロ』を完成させた。

bounceでは、これまで以上にナチュラルな中山うり像が浮かび上がっている本作について、本人にインタヴューを実施! 事務所を離れた経緯から、GANGA ZUMBAの宮川剛ら気心の知れたメンバーと、全編生楽器でライヴのように行ったレコーディングの様子まで、じっくりと語ってもらった。

★インタヴューはこちらから

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP