ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

携帯4社、都営地下鉄と東京メトロの駅間トンネル内における携帯電話サービスの提供エリア拡大を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、イーモバイルの4社は12月19日、都営地下鉄と東京メトロの駅間トンネルにおける携帯電話サービスの提供エリアの拡大を発表しました。都営地下鉄では、12月21日(金)より、浅草線(西馬込駅~泉岳寺駅)、新宿線(森下駅~東大島駅、船堀~本八幡駅)、大江戸線(大門駅~新宿駅)でサービスが開始。2013年3月には、大江戸線(都庁前駅~光が丘駅)でも開始される予定となっています。東京メトロでは。12月26日(水)より、丸ノ内線(赤坂見附駅~新宿御苑前駅)、千代田線(霞ケ関駅~代々木上原駅)、半蔵門線(永田町駅~神保町駅)、副都心線(千川駅~要町駅)の区間で新たに開始されます。新たに携帯電話サービスが開始される区間では、トンネル内を走行している列車内でも、通話やインターネット、Eメールの送受信などが可能となりますSource : KDDI(都営地下鉄)(東京メトロ



(juggly.cn)記事関連リンク
ヤフー、Android端末の管理ができるPC向けソフト「Yahoo! スマホマネージャー」をリリース
GEANEE、Android搭載インターネットBOX新機種「ADB-02」を発売、価格は7,980円前後
NTTドコモ、「Galaxy S III SC-06D」と「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP