ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子どもの手に合わせたデザイン!ドイツ、ファーバーカステル社製「はじめてのクレヨンシリーズ」発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子どもの大好きな遊びの1つに「お絵かき」があるが、小さな手でも握りやすく、安全性の高いお絵かき道具を探すのはなかなか難しいもの。シヤチハタは、そんな親の悩みを解決してくれる幼児向けクレヨン「はじめてのクレヨンシリーズ」を、来年1月7日に発売する。

「はじめてのクレヨンシリーズ」は、ドイツの筆記具メーカー、ファーバーカステル社製で、子どもの手のサイズに合わせてデザインされたユニークな形が特徴。種類は、3歳からの子ども向けの「はじめてのにぎるクレヨン」と、4歳からの子どもが対象の「はじめてのもちかたクレヨン」の2種類。「はじめてのにぎるクレヨン」は、握りやすいしずく型で、表面は滑りにくいドット形状になっている。「はじめてのもちかたクレヨン」は、太めの三角錐状で、正しい持ち方でお絵かきがしやすくなっている。

品質面でも、ヨーロッパの厳しい玩具安全規格であるEN71をクリアしており、折れにくく丈夫。さらに、手や服についても色落ちしやすいので、小さな子どもでも安心して使うことができる。「はじめてのにぎるクレヨン」は4色セット、「はじめてのもちかたクレヨン」は6色セットで、価格はともに840円。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP