体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メカメカしく変形する『VAIO Duo 11』を使ってみた! “Surf Slider”が超キモチイイぞ

デジタル・IT
top

10月26日に『Windows 8』が発売され、早2ヶ月。『Windows8』搭載機は出足こそやや悪かったが、12月に入り、タッチパネルの快適さや、各社が開発した凝ったギミックの好評さからか、順調に売り上げを伸ばしているという。今回はその中でも人気な『VAIO Duo 11』に触れる機会が得られたので、レビューしてみよう。

メカメカしく変形するSurf Slider方式を採用

このPCの一番特徴的なのがタブレットモードとキーボードモード、二つの形態を持ち合わせていることだろう。Surf Slider(サーフスライダー)方式を採用し、シーンによって様々に活躍する。

タブレットモード キーボードモード

変形方法は独特。タブレット状態から液晶上部を持ち上げることによって液晶がスライドし、ワンアクションでスムーズに移行することができる。もちろんキーボードモードからタブレットモードへの移行も簡単だ。液晶上部を軽く押すだけで折りたたむようにスライドし、スムーズに移行することが可能だ。

本機はその構造上、液晶が常に外側へむき出しになる。また、キーボードモードで使うときには、液晶やカメラの角度が固定されてしまうので、その点はあらかじめ確認しておきたいポイントだ。

気になるタッチパネルとタブレットの使い心地

タブレット

タブレットモードに変身するとなると、やはり気になるのは、その大きさと重さ、そして使い勝手である。

タブレットモード時のサイズは、幅311.9×1高さ7.85×奥行き199mmと、A4サイズよりはやや大きい。本体重量は約1.3kgなので、男性である筆者にとっては重くはないものの、片手で長時間持っているとさすがにしんどく感じた。女性にとってはさらにその傾向は強いだろう。

バタン

電車の中で立ちながら使用したりできなくはないが、できれば置いて固定した状態で使うことをオススメする。
しかしながら、11.6インチでフルHD(1920×1080ドット)の解像度を備えており、なおかつ、IPS液晶を採用しているため、視野角も広く、高コントラストで鮮やかな映像を再現しているのはさすが。移動中でも映画やドラマ鑑賞を楽しめる。また、バッテリーパフォーマンスも良く、公式に「約7時間連続使用可能」とアナウンスされている。さらに拡張シートによって14時間も連続使用することが可能である。

タッチペン

そしてうれしいのが標準装備されているデジタイザー方式のタッチペンだ。ペン先は、固いタイプと柔らかなタイプが標準で付属している。

ペン使いやすい

ペンが標準附属されていることにより、絵を描いたり仕事上のメモ取りなど、指だけでは出し切ることのできない『Windows 8』のパフォーマンスを最大限に引き出すことができるだろう。これだけ魅力的なタッチペンなのだが、本体に収納できないのは惜しいと感じた。

1 2 3次のページ
すこやか山田の記事一覧をみる

記者:

滋賀県出身流れ者すこやか山田参上! 色んなメディアや政治、省庁関係、あなたの気になることにブッコんで行くんで夜路死苦!! コテコテの関西人です。元アウトローです。昔はママチャリで東京に行く等無茶な事をしていました。http://gundori.tabigeinin.com/ 重度の2ちゃんねらーです。格闘技と女性が大好きです。

TwitterID: @damian_0522

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会