ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

The Mirraz畠山とCOMA-CHIが〈冬名盤〉を紹介! タワーオンライン企画更新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


左から、The Mirraz(右から2番目が畠山承平)、COMA-CHI

 

TOWER RECORDS ONLINEのスタッフが、さまざまな音楽/映像作品の楽しみ方をお客さまに提案する〈タワレコスタイル〉。その〈冬名盤〉キャンペーンの第1弾として、The Mirrazの畠山承平(ヴォーカル/ギター)とフィメール・ラッパー/シンガー・ソングライターのCOMA-CHIが、〈冬を感じる、冬に聴きたいアルバム〉をテーマに選んだディスクを5枚ずつ紹介します!

The Mirrazのメジャー・セカンド・シングル『傷名/うるせー』が本日12月12日に発売となった畠山は、くるり『TEAM ROCK』からジェイミー・リデル『Jim』までさまざまな銀盤をセレクト。同じく、社会派な一面を覗かせつつ、生楽器の響きと黒いフィーリングに彩られたニュー・アルバム『GOLDEN SOURCE』を本日リリースしたCOMA-CHIは、サルソウル・オーケストラ『Christmas Jollies』やジョン・レノン『Power To The People : The Hits』といったアルバムをチョイスしています。それぞれの新作や〈冬名盤〉へのコメントも掲載していますので、ぜひチェックをどうぞ!

なお、TOWER RECORDS ONLINEでは、畠山の直筆サイン入り〈傷名略してKZNキャップ〉およびCOMA-CHIの告知ポスターが各3名さまに当たるTwitter企画も実施。応募期間は12月14日17:00までとなっていますので、奮ってご参加ください!

★【冬名盤】タワレコスタイル×The Mirrazセレクションの特設ページはこちらから

★【冬名盤】タワレコスタイル×COMA-CHIセレクションの特設ページはこちらから

★TOWER RECORDS ONLINEのTwitterアカウントはこちら

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP