ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2012年10月の国内携帯出荷台数、スマートフォン率が再度60%を超える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)と一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)は12月11日、2012年10月における移動電話出荷台数に関する調査結果を発表しました。調査結果によると、2012年10月の移動電話の出荷台数は前年同月比94.2%の164万台で、6か月連続でのマイナス成長となったそうですが、スマートフォンについては前年同月比216%の102万台で好調。スマートフォン率は62.4%に達したそうです。フィーチャーフォンなどの携帯電話の出荷台数は前年同月比96%の約157万台。PHSは前年同月比66.1%の6万9千台。携帯電話船体としては、前年同月比と2012年4~10月累計において減少しているものの、前述のようにスマートフォンの出荷台数は増加しています。Source : 日経プレスリリースJEITA



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、Disney Mobile on docomo新機種「N-03E」の予約受付を12月7日に開始(更新:発売日は12月14日)
NTTドコモ、「ARROWS Kiss F-03E」と「Optimus Life L-02E」の予約受付を12月14日より実施
Instagramの公式Androidアプリがv3.3.1にアップデート、新フィルター”Willow”が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP