体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旬のアイドル6組が渋谷に大集結! タワー主催〈シブヤDD宣言!〉ライヴレポ

 

スマイレージ (photo by 柴田和彦)

 

タワーレコード渋谷店が11月23日にリニューアル・オープンしたことを記念して、渋谷近郊のライヴハウスで5日間連続で展開しているイヴェント〈LIVE LIVEFUL! SHIBUYA 5DAYS!〉。その4日目にあたるアイドル・イヴェント〈シブヤDD宣言!〉が、先日11月28日にSHIBUYA-AXで開催されました!

スマイレージ、でんぱ組.inc、9nine、バニラビーンズ、ひめキュンフルーツ缶(五十音順)と、オープニング・アクトのベイビーレイズという6組のアイドル・グループが集結したこのイヴェント。タイトルにある〈DD〉とは〈誰でも大好き〉を略したもので、特定のアイドルではなく複数のアイドルを掛け持ちで応援するファンを指すアイドル用語。豪華かつヴァラエティーに富んだ今回のラインナップは、まさに〈DD〉向けと言えるでしょう!

開演前から推しグループのTシャツやグッズを身に着けて臨戦態勢バッチリのヲタたちで賑わいを見せている会場では、開場中DJのGinger Does’em Allがさまざまなアイドル・ソングをスピン。モーニング娘。“ワクテカ Take a chance”→Prizmmy☆“BRAND NEW WORLD!!”→Prizmmy☆“Dear My Future ~未来の自分へ~”と、流行りのEDM系サウンドを採り入れたナンバーで繋いで見せたり、楽曲派をも唸らせるような選曲で場を温めます。

 

ベイビーレイズ (photo by 柴田和彦)

 

そして16:30を少し過ぎた頃、照明が落ちると共にステージの巨大プロジェクターに〈シブヤDD宣言!〉の特製映像が映し出され、噂の〈乗り込み!乗っ取り!!アイドル〉ベイビーレイズが登場! 黒髪、黒服、黒のニーハイ・ストッキングという真っ黒モードの彼女たちは、ファースト・シングル“ベイビーレイズ”でライヴをスタート。ロッキッシュなサウンドと懸命さが伝わるガムシャラなパフォーマンスで、会場の熱気を高めます。自己紹介を挟んで、曲のなかにメンバーの自己PRが織り込まれた“LEVEL 1”、12月19日発売のニュー・シングル“ベイビーレボリューション”を披露。全3曲と短いながらもギラついた存在感を示し、オーディエンスのハートを見事に乗っ取っていきました。

オープニング・アクトに続いては、いまやタワーのアイドル・イヴェントには欠かせない存在となったバニラビーンズの2人が、司会進行役として登壇。イヴェントの趣旨や〈DD〉の意味などを愉快なトークでサラリと説明し、安定のMCぶりを発揮します。

 

ひめキュンフルーツ缶 (photo by 柴田和彦)

 

ライヴの2番手は、愛媛が誇るローカル・アイドル・グループのひめキュンフルーツ缶。今回は東京では貴重なバンド・セットでのライヴということで、ステージにはギター×2、ベース、ドラムス、キーボードの5名も上がり、パンクなサウンドで彼女たちをサポートします。ライヴは今夏にリリースされたファースト・アルバム『恋愛ミラクル!!』からの楽曲を中心とした、テンション高めのアッパーなセットリストに。来年1月23日に発売されるズバリなタイトルの新曲“キラーチューン”もお披露目となり、生演奏ならではのドライヴ感に満ちたステージで会場を圧倒します。“恋が止まらない”では会場が一体となってタオルをぶん回し、ラストの“例えばのモンスター”ではOiコールが炸裂! メンバーも渾身のハイキックで声援に応えていました。

1 2 3次のページ
タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。