体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大晦日はアニソン! カウントダウンもアニソンで! 『アニソンキング』今年も開催

アニソンキング

2012年12月31日に、新宿文化センターにて年越しアニソンイベント『アニソンキング』の開催が決定した。『アニソンキング』は、2009年に『アニソン紅白』としてはじまった年越しイベント。2010年は“アニソン100曲でアニソン紅白”、2011年は“じっくり聞かせましょうアニソン紅白”として開催してきたが、2012年は今だけを語るのではなく40年以上歌い継がれている数えきれないアニソン歌手をブッキングし、幅広いファン層から支持されるようなアニソンイベントの王道となるイベントを目指している。

司会は鷲崎健さん、砂山けーたろーさん(文化放送アナウンサー)、三澤紗千香さん、上坂すみれさん。審査員は、審査委員長・田中公平さんのほか、作詞家・藤林聖子さん、作曲家・神前暁さんなど。

初出場多数! 新旧アニソンファン必見の顔ぶれ

 

紅組

紅組
松本梨香(キャプテン、4回目)
AiRI(初)
AKINO With Bless4(2回目)
azusa(2回目)
織田かおり(初)
佐咲紗花(2回目)
田村直美(初)
Zwei(初)
野水いおり(2回目)
美郷あき(2回目)
桃井はるこ(初)
結城アイラ(初)
吉田仁美(初)
米倉千尋(3回目)
Ray(初)

白組
きただにひろし(キャプテン、2回目)
石原慎一(2回目)
鵜島仁文(2回目)
小野正利(初)
川添智久(3回目)
喜多修平(3回目)
串田アキラ(3回目)
Gero(初)
ささきいさお(初)
高橋秀幸(初)
富永“TOMMY”弘明(初)
西田“MARCY”昌史 EARTHSHAKER(初)
山形ユキオ(2回目)

紅組8組、白組6組が初出場で、その中には今年流行したアニソン歌手も長く歌われている歌手も様々含まれている。今回の記者発表会では、初出場の歌手が紅白から1名ずつミニライブを行った。紅組からは吉田仁美さんが『スマイルプリキュア!』の初期エンディング『イェイ!イェイ!イェイ!』を、白組からは富永“TOMMY”弘明さんが『ジョジョの奇妙な冒険』のオープニング『ジョジョ~その血の運命(さだめ)』をそれぞれ披露した。

吉田仁美

吉田仁美さんは「2012年は『スマイルプリキュア!』のエンディングを歌わせていただくという素敵な出会いに恵まれまして、色々なことがあった一年でした。そんな1年の締めくくりである大みそかに昼間は子どもたちと、夜はたくさんのみなさんと新しい年を迎えられるということですごく楽しみにしています。スマイルいっぱいの新年を迎えられるように元気に歌いたいと思います!」と元気いっぱいにコメント。踊りの振り付きで歌ってくれた。

富永“TOMMY”弘明

富永“TOMMY”弘明さんは「日本全国のアニソンを愛してくれている方々が紅白で競い合って、勇気とか想いとかとか喜びも悲しみも一緒に出していくっていうところですので、精一杯やらさせていただきたいと思っております」とコメント。本日が『ジョジョ~その血の運命(さだめ)』の発売日ということもあって、「我々の世代にとって盤が出るのは特別」といった喜びの声もあった。

1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会