ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一度見たら忘れられない『アパ社長せんべい』が登場! 過去にカレーとラーメンも存在していた

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アパ社長せんべい

あの銘菓『ばかうけ』の栗山米菓とアパホテルが異例のコラボレーションを行ったという情報が入った。

その名も『アパ社長せんべい』。パッケージにはアパホテル社長である元谷芙美子さんの顔写真がプリントされ、一度見たら忘れられないインパクトを備えている。味は”青のりしょうゆ味”。

更に『アパ社長せんべい』は150日の賞味期限を備えており、備蓄用食料の非常食品の役割も兼ねて全国のアパホテルでは、常に一定の在庫を保管しているという。

実は「アパ社長シリーズ」はこれで第4弾なのだ。

過去にアパホテルプライベートブランドとして、『アパ社長カレー』、『アパホテル公式ミネラルウォーター 富士川源流天然水』、『アパ社長ラーメン』が発売されていたのだ。インパクトあるパッケージデザインやブランディングは『アパ社長カレー』、『アパ社長ラーメン』の時点で既に完成されていたと言えよう。

アパ社長カレー アパ社長ラーメン

『アパ社長せんべい』は2012年12月1日から一斉発売。全国アパホテルのフロント・レストランレジ並びにアパホテル公式サイト(www.apahotel.com)にて、インターネットからも購入可能だ。

気になる価格は1個100円(税込)。

1箱(40個入)なら4000円(税込・送料550円)、2箱(80個入)は8000円(税込・送料無料)、1セット5箱(200個入)だと20000円(税込・送料無料)だそうだ。いったいどんな味がするのだろうか。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
オサダコウジの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。