体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【au2012年冬モデル】全機種LTEに対応 本日発表のAndroid 4.1を含むスマートフォン9機種とタブレット1機種を一挙紹介

【au2012年冬モデル】全機種LTEに対応 本日発表のAndroid 4.1を含むスマートフォン9機種とタブレット1機種を一挙紹介

KDDIは10月17日、au向け2012年冬モデルを発表。9機種のAndroidスマートフォンと1機種のAndroidタブレットを発表しています。全機種が下り最大75MbpsのLTEサービス『4G LTE』に対応。800MHz帯と1.5GHz帯の通信に対応し、テザリングも可能になっています。11月から順次、年内の発売を予定。全機種の特徴とスペックは下記をご覧下さい。
※全機種の発売予定日を追記しました。

発表会のレポートはこちら:
【au2012年冬モデル】回線品質をアピール 全モデルがLTEに対応したAndroidスマートフォンとタブレット計10機種の発表会をレポート
http://getnews.jp/archives/264414

『HTC J』に早くもクアッドコアの後継機種『HTC J butterfly』が登場

HTC J butterfly HTC J butterfly

夏モデルとして発売されたHTC製の『HTC J』が、最新OSのAndroid 4.1、フルHD5インチの大画面とクアッドコアCPUを搭載してパワーアップ。『おサイフケータイ』、ワンセグ、赤外線、防水、NFCに対応します。バッテリー容量は2020mAh。

F値2.0のレンズを搭載したこだわりのカメラは、フロントカメラでもF値2.0を採用。自分撮り用にディスプレー全面がシャッターボタンになる機能や、ポーズを決めてから撮影できるシャッタータイマーを採用しています。インカメラは88°の広角レンズを採用し、4人を一度にフレームに収めることも可能です。12月上旬の発売を予定しています。

『HTC J butterfly』主な仕様
OS:Android 4.1
LTE:対応
WIN HIGH SPEED:対応
WiMAX:非対応
サイズ:約W70.5×H143×D9.1mm
重量:約140g
連続通話時間:-
連続待ち受け時間:-
ディスプレー:5インチ 1920×1080 FHD TFT LCD
カメラ:約800万画素CMOS
インカメラ:約210万画素CMOS
外部メモリー:-
CPU:MSM9615+APQ8064 1.5GHz クアッドコア
バッテリー容量:2020mAh
ROM/RAM:16GB/2GB
テザリング:対応
おサイフケータイ:対応
ワンセグ:対応
赤外線:対応
防水/防じん:対応/非対応
Eメール:対応
Cメール:対応
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz+5GHz)
Bluetooth:4.0
NFC:対応
カラー:赤、白、黒

『Xperia V』の国内向けモデル『Xperia VL』

Xperia VL Xperia VL

グローバルモデルでは『Xperia V』として発表され、ドコモからは冬モデル『Xperia AX』として発売が予定されている、アーク形状のデザインを採用した端末。ドコモ版とは背面にラインが入るなど本体デザインが異なります。

1 2 3 4 5 6次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。