体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【テレビ】来年大河、新島襄役にオダギリジョー 「ジョーつながりでうれしい」と綾瀬

【テレビ】来年大河、新島襄役にオダギリジョー 「ジョーつながりでうれしい」と綾瀬

綾瀬はるかが主演する来年のNHK大河ドラマ「八重の桜」(1月6日スタート)で、主人公の八重(綾瀬)と明治期に関わる人物の配役が発表された。八重の夫で、同志社大学を創設する新島襄役を、俳優のオダギリジョーが演じることが決まった。

 

幕末から明治期を舞台に、生まれ育った会津藩の教えに従って武士道を貫いて生きた女性・八重の一代記。「新選組!」以来、9年ぶりに大河に出演するオダギリは「新島襄のことはあまり知らなかったが、僕と同じく20歳でアメリカに渡ったこと、そして何より、同じ『ジョー』という名前の共通点があり、興味を持った」と役柄に親しみを抱いているようで、妻役の綾瀬についても「実際の八重は美人ではなかったようだが、綾瀬さんはかわいらしい」と告白。綾瀬も「オダギリさんは声がすごくすてき。『ジョー』つながりなので、うれしい」と笑顔で“夫”に応じた。制作統括の内藤愼介エグゼクティブ・プロデューサーは、オダギリの起用理由を「留学経験と、品のある独特の雰囲気」と挙げ、「名前が同じなのは偶然。新島襄という人物の日本にはあまりない雰囲気を出してくれるはず」と期待していた。

この他、白虎隊士で後に東大総長となる山川健次郎を勝地涼、その妹で、薩摩藩の大山巌と結婚した大山捨松を水原希子、八重の兄・覚馬の後妻・小田時栄を谷村美月、維新三傑の一人・木戸孝允を及川光博、八重と対立する京都府知事・槇村正直を髙嶋政宏、会津藩を支えた京都の顔役・大垣屋清八を松方弘樹が演じることも発表された。

会見では松方が「(新島襄とゆかりがある)同志社高校に入学した。芸の道に進んだので1年で中退しましたが……」と苦笑交じりに明かした他、及川も独特の身振りを交えながら「明治維新は、例えるなら納豆パスタ。納豆という元からあるものにパスタを合わせるなんて、驚きですよね」と珍回答。髙嶋は「八重から突き上げられてタジタジになる役。(綾瀬から)どんな突っ込みがくるのか、ゾクゾクする」と今後への意気込みを見せた。

さらに、若手陣も「東大総長まで務めた人物。僕にぴったりだと思い込んで頑張ります」(勝地)、「波瀾(はらん)万丈の人生をプラスに変えた格好いい役でうれしい」(水原)、「夫をしっかり支えつつも、最後は不祥事を起こす役。抜けたところが自分にも当てはまる」(谷村)と、それぞれ役どころについて語った。この他、長州藩の指導者・吉田松陰は小栗旬、松陰の師・佐久間象山は奥田瑛二が演じる。
「八重の桜」(NHK)


【テレビ】来年大河、新島襄役にオダギリジョー 「ジョーつながりでうれしい」と綾瀬
綾瀬 はるか (アヤセ ハルカ)
生年月日 1985/03/24 (おひつじ座)
血液型 B
出身地 広島県



【テレビ】来年大河、新島襄役にオダギリジョー 「ジョーつながりでうれしい」と綾瀬
勝地 涼 (カツヂ リョウ)
生年月日 1986/08/20 (しし座)
血液型 AB
出身地 東京都



【テレビ】来年大河、新島襄役にオダギリジョー 「ジョーつながりでうれしい」と綾瀬
谷村 美月 (タニムラ ミツキ)
生年月日 1990/06/18 (ふたご座)
血液型 O
出身地 大阪府


(c)テレコ!
情報提供:東京ニュース通信社


(テレコ!)記事関連リンク
綾瀬はるかの出演番組をチェック!
オダギリジョーの出演番組をチェック!
勝地涼の出演番組をチェック!

テレコ!の記事一覧をみる

記者:

テレコ!は地上波・BS・CSのテレビ番組情報のメディア横断検索をはじめ、番組特集やインタビュー、番組解説などを提供するテレビ番組情報サービスです。

ウェブサイト: http://teleco.tv/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。