体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NEWS新曲“ポコポンペコーリャ”、ドラマ「花のズボラ飯」主題歌に決定

 

「花のズボラ飯」キーヴィジュアル
(c)久住昌之・水沢悦子(エレガンスイブ)2010/
「花のズボラ飯」製作委員会2012

NEWSの新曲“ポコポンペコーリャ”が、10月よりMBS/TBS系にて放送される新ドラマ「花のズボラ飯」の主題歌に決定した。

「花のズボラ飯」は、「孤独のグルメ」などで知られる久住昌之が原作、水沢悦子が作画を担当する同名の人気コミックを実写ドラマ化するもの。夫が単身赴任中なのをいいことに、手間要らずで美味しいお手軽料理(=ズボラ飯)で乗り切る30歳の新妻・駒沢花の日常をコミカルに描く、ゆるふわタッチな注目作だ。民放の連続ドラマ初主演となる倉科カナが主人公の花を演じるほか、ドラマのオリジナル・キャラクターである〈ズボラ生態研究所〉の所長・遅井さん役としてNEWSの加藤シゲアキが出演。さらに彼はエンディングで、一般視聴者から投稿されたズボラ飯メニューを紹介するコーナーにも登場する。

そんなドラマの主題歌となるNEWSの新曲“ポコポンペコーリャ”は、オリコンの週間チャートで初登場1位を記録した最新シングル“チャンカパーナ”と同じ作家陣が、「花のズボラ飯」のために書き下ろしたもの。ポップで軽快なサウンドが耳に残る、ドラマの世界観にマッチした楽曲に仕上がっているという。「花のズボラ飯」はTBSで10月23日24:55、MBSで10月25日24:55にスタート。そのほかにも系列放送局で順次オンエアされるので、詳細はドラマのオフィシャルサイトでチェックしよう。

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。