体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

古屋兎丸の人気マンガついにアニメ化……しかし賛否両論  『ライチ DE 光 クラブ』[6.5/10点]

ライチDE光クラブ

『ライチ DE 光 クラブ』

制作/ネルケプランニング・勝鬨スタジオ
脚本/安達元一
10月1日よりスタート
TOKYO MX 毎週月曜 27時30分~『学園魂』内で放送
http://www.litchi-hikari-club.com/

『ガジェット通信』秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

6.5/10点(レビュアー4名)

[藤本 エリ]のレビュー

演出 8
脚本 8
作画 9
キャラクター 9
-----
総合 9

古屋兎丸の漫画がまさかのアニメ化!
オリジナルは少年達の狂気を描いた古屋作品特有のグロさ満点ですが、約2分半の短編FLASHアニメではギャグパート全開の仕上がりとなっています。学ランに学帽という独特の風貌のキャラクター達がデフォルメされた作画も可愛い。
舞台版と同様のキャスティングで俳優達がCVを担当しているが、ゼラ役も木村了さんもかなり良い雰囲気。好き嫌いは分かれるでしょうが、個人的にはイチオシしたい作品です。アニメ化により、グッズが登場したのもファンとしては嬉しいオマケ。

[渋市 飛鳥]のレビュー

演出 8
脚本 7
作画 8
キャラクター 10
-----
総合 8

注目したいのは声! ライチ☆光クラブの舞台化が今年の12月に決定しているのだけれどキャストは全員舞台と同じなんです。
短編アニメとはいえ、イメージが崩れる事を心配してたけど、これが逆転ホームラン! 役のイメージピッタリ! 特に玉城裕規さん演じるジャイボは、正に私の中のジャイボを再現してくれてる。
内容はギャグ満載となっていて、原作本編ではなく外伝の方のテンション。何も知らない人も入りやすい。正直30分アニメとしてやって欲しかったというのが本音ですが、その楽しみは舞台に取っておきましょう……。

[鬼嶋 ピロ]のレビュー

演出 3
脚本 2
作画 3
OP / ED 0
時間的な見やすさ 10
-----
総合 3

なんなのかよくわからずにあらすじ読んでから本編見たんですが、約2分半の短編FLASHアニメーション作品だったんですね。OPもEDも無いので点数は0で、2分半のあっと言う間なんで時間的な見やすさは10です、いや他に点数のつけようが無いわw
出演声優が若手俳優陣だったので調べてみたら、年末に公演する舞台版の出演者陣がそのまま声優もやってる、つまり今作はその舞台の告知宣伝的なFLASHアニメーション作品だと。ちょっと2分半のアニメでは短すぎて確かな宣伝効果を生むとはあまり考えにくい感じですが・・・・・・結果を待ちましょうw
個人的な意見としてはアニメとして考えると自分の好みでは全く無いので、もういいかなと思ってしまいましたが、アニメアニメした作品があまり好きじゃない一般の方の中には好きな方も出てくるんですかね~。
ノリや作りは、その昔あったウゴウゴルーガとかの番組内でやってそうな、そんなアニメーションなので気になった方はどーぞ。

[srbn]のレビュー

演出 4
脚本 5
作画 5
レア声優度 8
-----
総合 6

“ネタ”過ぎてあまり得意じゃないタイプの作品ですなー。キャラクターもあまり違いがわからず、原作未読者にはついて行きづらい感じがしました。2分半という短い時間の作品だけど、「こういうものだ」とわからずに視聴するとえっ、えっ、って戸惑ってしまいます。演じているのが舞台版の役者さんなので、原作ファン・俳優ファンにはたまらないのでしょう。中尾明慶さんが声優やってる作品って他にはほぼ皆無だと思うので、声だけの演技が気になる方はチェックしてみては。

レビュアープロフィール

プロフィール:日常系アニメと、黒髪&細身キャラクターをこよなく愛するアニメ・声優好き。一番応援している声優は小野大輔さん。好きな監督は水島努。

プロフィール:作監や脚本よりまずは声優をチェックします。好きな声優が演じているアニメは地雷でも必ず最後まで視聴。スタジオの名前が書いてあっても出待ちはダメだぞ!

プロフィール:業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

プロフィール:OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会