体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

堂々のステマ宣言? UHA味覚糖のステマに加担してグアム旅行を当てよう

堂々のステマ宣言? UHA味覚糖のステマに加担してグアム旅行を当てよう

宣伝・広告主が、消費者にそれとは気づかれないように行う宣伝・広告活動を指すステルスマーケティング。ネットユーザーには“ステマ”の呼称が定着しているこの活動を“堂々と”やってしまうキャンペーンをUHA味覚糖が開始しました。でもそれってもうステマじゃなくなってません?

いきなりアラートを表示

『GGステマ党入党審査ページ』は、UHA味覚糖が発売した新製品『グミガーム』を宣伝する『GGステマ党員』を募集するキャンペーンサイト。サイトを訪問するといきなり

このサイトはGGステマ党へ入党していただきグミガームをステマしてもらうサイトです。それでも先に進みますか?

というアラートが表示されます。フィッシングサイト? しかも「はい」「いいえ」のボタンは「いいえ」が消されてクリックできなくなっている……これはひどい。

審査が必要?

「はい」しかクリックできないのでクリックすると、今度は「ではさっそくですが、あなたのステマ能力をみせてもらいます」と、“GGステマ党 審査室”に誘導されます。えっ、ステマするのに審査が必要なの?

合格したようです

質問に答えると「ふむふむ……」と回答が審査され、晴れて合格。なにこれちょっとうれしい。

党則をSNSで拡散(ステマ)

続いて『グミガーム』の製品説明を長々と見せられ、「これをステマしてもらいましょう」と“GGステマ党”の党則が表示されます。

党則 第十七条
リフレッシュしたい時にする10のコト
①グミガームを噛む…(以下略)

これを『Twitter』か『Facebook』で拡散することでステマ完了。にしてもひどい党則だ……。やるたびに出てくる党則が変わるので、どんなひどい党則が用意されているのか、繰り返しやってみたくなります。

無事ステマに加担した人は、グアム旅行が3組6名に当たるキャンペーンに応募できます。「キャンペーンに応募する」ボタンをクリックして応募しましょう。なんでグアムかって? 『グミガーム』の「グァーーム」ってことらしいですよ。応募期間は11月30日の23時59分59秒までです。

画像:キャンペーンサイトより引用

GGステマ党入党審査ページ
http://gumiguum.jp

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会