ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ダンボールに自分を入れて郵送した男が酸素不足で失神 事件を検証してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
TOP

29日に中国で起こった珍事件。いきさつはこうだ。ある男が彼女に自分をプレゼントするという、なんともおバカでロマンチックなサプライズギフトを計画し、自分をダンボールの中に入れて郵送した。ここまでは良かったのだが、空気を供給する穴を開け忘れていたため、そう遠くない距離だったにもかかわらず、彼女の元に届いたときには無残にも失神した姿で送り届けられた。

この事件で中国のネットユーザーは「気持ちはわからないくないがやり過ぎ」「彼女はマジでびっくりしただろうな」とコメントしてる。

入るよ! ぐぬぬ

どれくらい息苦しいのか想像がつかなったので、人が入れそうなダンボールを用意し、筆者も入って検証してみた。

ギッチギチ これは厳しい

※決してマネしないで下さい。

息が苦しいというか、自分の体で箱が結構一杯になり空気のスペースがない。しかも保温性がよいのかすごく暑い! 体は縮こまった状態で身動きもとれず、どうしようもない。空気が通る穴があったとしても、箱が開いている状態でも息苦しいのに、配送センターへ集荷され、次の日に届けられるという時間を想像をすると、失神してもおかしくはない、なるべくしてなった事件である。

日本でも何か似たような配送物はないのかと、某運送会社配達員へ聞いてみた。人こそはないが色々な荷物があるみたいだ。

・クール便の荷物を運んでいる途中で伊勢海老が暴れだして発泡スチロールが粉砕した
・荷物を届けた瞬間に警察が突入してきて、届けていたものが違法なクスリだった
・荷物の中に入っている目覚まし時計が鳴り出して、半日ほど音が止まらなかった

いわゆる笑えるだけではなく、怖い体験もされているみたいで、「人が入ってるなんて考えるだけでゾッとする。日本では漫画の中だけにしてほしい」と配達員の方は苦笑いだった。

※画像はオンライン中央日報から転載
http://joongang.joinsmsn.com/article/807/9187807.html[リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
すこやか山田の記事一覧をみる ▶

記者:

滋賀県出身流れ者すこやか山田参上! 色んなメディアや政治、省庁関係、あなたの気になることにブッコんで行くんで夜路死苦!! コテコテの関西人です。元アウトローです。昔はママチャリで東京に行く等無茶な事をしていました。http://gundori.tabigeinin.com/ 重度の2ちゃんねらーです。格闘技と女性が大好きです。

TwitterID: @damian_0522

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。