ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カードバトルの楽しさとアニメの深い物語が融合! 『バトルスピリッツ ソードアイズ』制作記者会見

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
battle

9月9日よりスタートする秋の新アニメ『バトルスピリッツ ソードアイズ』。2008年の発売以来、大人気のトレーディングカードゲーム『バトルスピリッツ』から派生した人気アニメシリーズの第5作目です。

8日、東京・新宿のスタジオで制作記者会見が行われ、声優の皆川純子さん、諏訪部順一さん、緑川光さん、堀江由衣さん、小山力也さん、速水奨さん、立花慎之介さん、渡辺正樹監督が登場し、“バトスピ”への想いやアニメへの意気込みを語りました。

『バトルスピリッツ ソードアイズ』は、光と闇、永遠の戦いを定めづけられた世界“レジェンディア”を舞台に、“裁きの神剣”をめぐって数々の国を駆け巡る壮大なバトルアドベンチャー。アニメも制作を『ガンダム』シリーズでおなじみの“サンライズ”が担当しているアニメファン必見の作品です。

『バトルスピリッツ』は、2008年に『カードダス』20周年を記念して作られたゲーム。小学校高学年の男の子を中心に人気を集めていますが、ゲームデザイン原案を『マジック:ザ・ギャザリング』の製作に携わったスタッフが担当し、『マジック:ザ・ギャザリング』のシステムを受け継いでいる事から、大人の男性の中にも夢中になる人が続出。

会見では、初アフレコを終えた勢いそのままに登場した声優陣がそれぞれアニメについてコメント。主人公ツルギを演じる皆川さんは「熱血で明るい主人公ですが、出生の秘密も抱えています。そのあたりを演じ分けられたらと思います。カードバトルも面白いのですが、背景にある物語も、しっかり描かれた作品です」とカードゲームに劣らない、アニメのバトスピの魅力を話しました。

ツルギの兄で、あり敵対するキャラクターであるヤイバを演じた緑川さんは「強いキャラクターなので、強く演じようと思っています。カードゲームは始めたばかりですが、徐々になじんでいきたいと思っています」と意気込みを語り、ヒロインキャラクター、キザクラを演じる堀江さんは「スイーツをこよなく愛する不思議なキャラクターです。黄色は、魔法をよく使うカードだから、魔女っ子っぽくなるのかなあ、と思っています」と笑顔を浮かべました。

また、自身もバトスピの大ファンであり、“ジャスティス立花”という自らの名前が入ったキャラクターを演じる立花さんは「ツルギたちの行き先を示す立ち位置で、楽しみなキャラクターです。個人的に3年前からカードゲームユーザーとして楽しませてもらっている作品にかかわることができてうれしいです」と喜びのコメントをしています。

渡部監督は物語について「バトスピシリーズは、これまでは日常を描いていましたが、今回は、異世界で物語がスタートしています。光側と闇側にわかれた世界で、それぞれ6本ずつの剣が散らばっていて、その剣を集めるために闘います」と説明。「実は、ツルギの母がヤイバに幽閉されていて、ツルギは母を助け出すためにも旅を続けていきます」と、ツルギとヤイバの兄弟対決が見所である事も明かしています。

バトスピの世界観とアニメ独自のストーリーが融合し、新たな魅力満載のアニメ『バトルスピリッツ ソードアイズ』は、2012年9月9日よりスタート。毎週日曜日、朝7:00~7:30放送です。

バトルスピリッツ ソードアイズ
http://www.sunrise-inc.co.jp/battlespirits5/

(C)サンライズ/BANDAI・メ~テレ

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。