ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロンドンオリンピック ボクシングの試合で不正丸出し!? 清水聡選手(赤)VSアゼルバイジャン M・アブドゥハミドフ選手(青)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

8月1日に行われたロンドンオリンピックでのバンタム級2回戦『清水聡』選手(赤)VS『アゼルバイジャン M・アブドゥハミドフ』選手(青)の試合が行われた。

しかしこの試合の前、BBC(英)で2011年9月22日に驚くべき報道がされていた。なんと、国際アマチュアボクシング連盟(AIBA)へ、『アゼルバイジャンM・アブドゥハミドフ』選手が金メダル欲しさに賄賂900万ドル(約6億8000万円)を贈りそれをAIBAが受け取っていたと報道されていた。
AIBAの代理人は金銭の受領は認めるものの、買収や裏取引ではないと主張。団体への投資であり、「メダルの買収ではない。全くのでたらめ。ばかげている」と否定した。
BBC(英) http://www.bbc.co.uk/news/world-15020658

実際の試合状況

第1ラウンドは綺麗な立ち上がり。サウスポースタイルの清水選手はジャブで距離を測りジリジリと詰めていく。一方アブドゥハミドフ選手は大降りのフックスタイルで一発を狙う選手のようだ。

1ラウンド目では脳天揺れるアブドゥハミドフ選手のフックが炸裂。見事、ダウンを奪う展開に。しかし、大振りが目立つ選手という印象が強く残った。一方清水選手はダウンを取られてもめげずに自分のスタイルを維持。細かくパンチを決めていく。ここで1ラウンド終了。

第2ラウンドも非常に綺麗な立ち上がり。細かくストレート系のパンチを刻んでリズムを守る清水選手。一方アブドゥハミドフ選手はショートフックを連発。リーチの差から清水選手は距離をとり、相手の射程距離外からのパンチを仕掛けアブドゥハミドフ選手は飛び込むようにパンチを仕掛けクリンチが非常に多くなる。

この動作を繰り返し、ヘッドギアがずれたなどのアピールを始め、試合を止めるアブドゥハミドフ選手。

その直後そこまで重く無いパンチが当たり、ふらついてもいないのに、スタンディングダウンをとられ、驚く清水選手。不穏な空気が流れ始める。ノーダメージとは言わないが決定的ダメージを与えるほどのパンチではない。そのまま2ラウンドは終了へ。

第3ラウンド。ここからの試合があきらかにおかしい。

開始15秒でヘッドギアのズレを訴えるアブドゥハミドフ選手。その様子がカメラでアップにされたがほぼズレていない。一方の清水選手は1ラウンドと2ラウンドもダウンをとられているので必死である。猛攻を仕掛けるとアブドゥハミドフ選手はパンチが効いているのか防戦一方。ガードしながら距離をつめてクリンチを多用していく。

だがそのクリンチでも掴みかかって倒れるなど、非常に危険な行動が続く。ここでスタミナが切れていたのであろう。レフェリーが倒れた選手に「早く立って」とアクションを起こすわけでもなく、ゆっくりと再開しろと誘うような形で仕切りなおす。それでも相手を投げ飛ばす勢いでクリンチを多用。

そのスキを狙い清水選手がストレートを決めたところ前のめりにダウン。右手を高らかにあげる清水選手。しかし様子がおかしい。明らかにダウンなのだがレフェリーはカウントを取らない。

ダウンと認めずスリップという形で試合を続行するようだ。会場から大きなブーイングが巻き起こるも試合続行。清水選手はチャンスとみてラッシュを仕掛けるもクリンチでロープへ押し込むアブドゥハミドフ選手。

これには清水選手もおかしいだろと、会場にアピール。残り40秒そこから試合はもう公正なジャッジではなかった。グロッキー状態のアブドゥハミドフ選手に対しパンチを5,6発コンボで決めては倒すも審判は一切カウントを取らず、「スリップだ。立ってくれ」とアブドゥハミドフ選手を立ち上がらせる。これがなんと5、6回も続くのだ。場内は総ブーイングでオリンピックとは思えない異様な空気に包まれた。試合は判定へ……。

結果は22-17の判定でアブドゥハミドフ選手の勝利がアナウンスされたが、場内はとブーイングの嵐。負けたと判定された清水選手に拍手と歓声が送られるという異常な光景が見られた。

後日であるが、敗れた清水選手が判定を不服に思い、国際アマチュアボクシング連盟へ直訴。その訴えを認め、後日勝者へ認定し5日の準々決勝に進出する決定を下した。

※画像はNHKライブストリーミング動画から引用
NHKネット生中継(ライブストリーミング)バンダム級2回戦の動画
http://www1.nhk.or.jp/olympic/common/player/clip/player_pc.html?type=all&mtype=1&cc=BXM056408&keepThis=true#511318[リンク]

すこやか山田の記事一覧をみる ▶

記者:

滋賀県出身流れ者すこやか山田参上! 色んなメディアや政治、省庁関係、あなたの気になることにブッコんで行くんで夜路死苦!! コテコテの関西人です。元アウトローです。昔はママチャリで東京に行く等無茶な事をしていました。http://gundori.tabigeinin.com/ 重度の2ちゃんねらーです。格闘技と女性が大好きです。

TwitterID: @damian_0522

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP