夏こそキャンドルを活用しよう! 「シトロネン」の香りでエコな虫除け

Pocket
LINEで送る

2012.06.28 11:00 記者 : カテゴリー : エンタメ タグ :

ゆらゆらと揺れる光で癒し効果抜群のキャンドル。暖かい光なので、冬に使うイメージを持っている人も多いかもしれませんが、先日21日の夏至の日には六本木・東京ミッドタウンをはじめ、全国各地でキャンドルナイトが開催されるなど、電気を使わないエコでスローなキャンドルに注目が集まっています。

キャンドルの炎の“ゆらぎ”には人の心を癒し、落ち着かせる「ライトテラピー」と言われる効果が。夏の暑さにうんざりしている時こそ、キャンドルに灯りをともしてみると、ゆったりした気持ちになれ、喧騒を忘れさせてくれるかもしれません。

キャンドル専門店や、ホームセンター、雑貨店をのぞくとガラス容器にビーズがあしらわれたケースや、透明のロウを使用したゼリーの様なキャンドルなど夏にピッタリの涼しげなキャンドルがズラリ。火をつけなくてもキラキラと夏の日差しに反応してとてもキレイです。

また、キャンドルの楽しみと言えばその香り。これからの季節やグレープフルーツなどの柑橘系の香りや、レモングラスやミント系の清涼感のあるハーブがオススメ。

「シトロネン」というハーブには、何と虫除けの効果も。シトロネンの香りは虫が嫌うと言われており、キャンドルを焚くと自然と虫が寄ってこないのだとか。とはいえ、人間にとっては爽やかな香りですのでご安心を。

市販の虫除け製品を使うのももちろん良いですが、化学成分が少し不安……という方にはオススメ出来るアイテムです。今年の夏は“昼キャンドル”でエコで安心な虫除けをしてみてはいかがでしょうか。

※写真は撮影用に窓際のカーテン近くにキャンドルを置いていますが、火災の原因となる恐れがある為、布や、燃え移りやすい素材の近くを避けたご使用をお願いいたします。

藤本エリ

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

関連記事

アラサー向けの月刊ファッション誌『BAILA』(集英社)の2014年10月号をパラパラとめくっていて目にとまったのは、「バイラ男子が彼女に着てほしい服、緊急調査」と題された特集。なんでも、編集部で「スナップで声をかけた人が彼氏がバ...続きを読む

いがらしみきお先生によるギャグと哲学的な独特の世界観が不思議とハマる、ラッコの男の子の日常を描いたマンガ『ぼのぼの』。1995年にTVアニメ化し、放送が終了した現在も根強い人気で漫画は絶賛連載中。コミックスも第39巻まで発売しています...続きを読む

世界中で愛され続ける名作童話『くるみ割り人形』が、”極彩色ミュージカル・ファンタジー”としてこの冬、3D映画でスクリーンに登場します。35年前にサンリオが作り出した映画『くるみ割り人形』に、今回新たな息吹を吹き込んだ監督は“Kawai...続きを読む

リカちゃん・ジェニー・バービー・ブライス・スーパードルフィーという人気ドールを一挙に集めたという『ドール・カルチャー展』が、2014年9月13日から10月19日まで六本木ヒルズ展望台・東京シティービューで開催。それぞれのドールの世...続きを読む

UNITED ARROWS(ユナイテッド・アローズ)の新ブランド『EN ROUTE』(アン・ルート)が、2014年9月6日の『VOGUE FASHION’S NIGHT OUT』に合わせて、参加型ファッションイベント『EN ROU...続きを読む

新着記事

かつて、『放送禁止』なるフジテレビの深夜番組があったそうな……。 平穏なドキュメンタリー映像と見せかけながら、徐々に“放送禁止”に至るようなおそろしい展開を迎え、深夜の視聴者を恐怖に陥れる番組『放送禁止』。 実在のデータや実在...続きを読む

亡きホイットニー・ヒューストンのライヴ・パフォーマンスの音源と映像をまとめたアルバム「Whitney Houston Live: Her Greatest Performances」が、9月16日(米時間)に、米Sony Mu...続きを読む

今月7日に94歳で生涯を終えた山口淑子さん。 戦前は、日本人離れしたエキゾチックな美貌と美声で"歌う中国人女優・李香蘭"として国境を越えて活躍しました。 激動の半生は劇団四季『ミュージカル 李香蘭』や、また...続きを読む

2008年に私がたまたま見つけた朝日新聞の記事に書かれていた「新入社員に贈る驚くべき出世心得10ヵ条」というコラム記事。その記事は2008年の4月3日夕刊にの一面に掲載されたもの。上記の写真は私が撮影したものである。 (1)保身...続きを読む

ゲームにアニメ、関連グッズも大人気でもはや社会現象となっている感もある作品『妖怪ウォッチ』。 先月、ガジェット通信にて お子さんは大喜び! 「『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』を作ってみた」の動画 http://get...続きを読む