夏こそキャンドルを活用しよう! 「シトロネン」の香りでエコな虫除け

Pocket
LINEで送る

2012.06.28 11:00 記者 : カテゴリー : エンタメ タグ :

ゆらゆらと揺れる光で癒し効果抜群のキャンドル。暖かい光なので、冬に使うイメージを持っている人も多いかもしれませんが、先日21日の夏至の日には六本木・東京ミッドタウンをはじめ、全国各地でキャンドルナイトが開催されるなど、電気を使わないエコでスローなキャンドルに注目が集まっています。

キャンドルの炎の“ゆらぎ”には人の心を癒し、落ち着かせる「ライトテラピー」と言われる効果が。夏の暑さにうんざりしている時こそ、キャンドルに灯りをともしてみると、ゆったりした気持ちになれ、喧騒を忘れさせてくれるかもしれません。

キャンドル専門店や、ホームセンター、雑貨店をのぞくとガラス容器にビーズがあしらわれたケースや、透明のロウを使用したゼリーの様なキャンドルなど夏にピッタリの涼しげなキャンドルがズラリ。火をつけなくてもキラキラと夏の日差しに反応してとてもキレイです。

また、キャンドルの楽しみと言えばその香り。これからの季節やグレープフルーツなどの柑橘系の香りや、レモングラスやミント系の清涼感のあるハーブがオススメ。

「シトロネン」というハーブには、何と虫除けの効果も。シトロネンの香りは虫が嫌うと言われており、キャンドルを焚くと自然と虫が寄ってこないのだとか。とはいえ、人間にとっては爽やかな香りですのでご安心を。

市販の虫除け製品を使うのももちろん良いですが、化学成分が少し不安……という方にはオススメ出来るアイテムです。今年の夏は“昼キャンドル”でエコで安心な虫除けをしてみてはいかがでしょうか。

※写真は撮影用に窓際のカーテン近くにキャンドルを置いていますが、火災の原因となる恐れがある為、布や、燃え移りやすい素材の近くを避けたご使用をお願いいたします。

藤本エリ

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

関連記事

1992年のOVAをスタートに誕生した『天地無用!』シリーズ。完全オリジナル作品ながら、TVアニメ、劇場版アニメも次々と生み出された大人気SFラブコメ。シリーズ20週年を記念し、新アニメシリーズ『愛・天地無用!』の放送が決定。5分...続きを読む

週刊少年ジャンプで好評連載中、現在TVアニメも大人気のバレーバール漫画『ハイキュー!!』。アニメも物語が進み、ライバル校が続々と登場。主人公・日向翔陽が所属する烏野高校排球部以外にも魅力的なキャラクターが増えてきています。 今回はラ...続きを読む

90年代後半、第2次ミニ四駆ブームを巻き起こした大人気漫画『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』。1996年~1998年にTVアニメが放送され、主人公・星馬烈と星馬豪の兄弟を中心に繰り広げられるミニ四駆の熱いレースに、日本中の子どもたちが熱狂。...続きを読む

ローソン好評のリラックマフェアが9月2日から新しいテーマでスタート。今回は「コリラックマプレート」をもれなくプレゼントなど様々な企画を実施。 ※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください http://otaj...続きを読む

シュールでゆるい会話の世界観が幅広い世代に人気の『紙兎ロペ』。下町を舞台に、紙兎「ロペ」と紙リス「アキラ先輩」の2人の掛け合いによって描かれる、なにもないようでいて、それなりに楽しい日常。2009年夏から全国のTOHOシネマズの幕間上...続きを読む