体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

見ているだけで胸が苦しくなる?「宇宙ヤバいを可視化」がヤバい!

uchuuyabai

で、でけえええええええでヤンス!」巨大建造物や巨像、あるいはダム穴(※)の写真などに思わず息を飲んだ経験をしたことはあるだろうか?こうした「圧倒的に巨大なもの」に対して恐怖感を抱く人は、実は案外多い。

ダム穴:ダム湖などに設けられた、余分な水を吐き出す排水口の事。この排水口がある部分には、水面に大きな穴が開いたように見える。

damuana

[参考] ダム穴画像 [リンク]
http://j.mp/KL8F4R

今日紹介するのは、ケタ違いのデカさを「可視化」してしまったページ、その名も「宇宙ヤバイを可視化」。是非、ブラウザを最大化して試してほしい。

宇宙ヤバイを可視化
http://antlabo.jp/html5/visualstory_star/

上記のページへアクセスすると、まず最初に「」と書かれた円形が落ちてくる。続いて、ページ上部にある「NEXT」と書かれたボタンをクリックすると、「地球」と書かれた水色の円が落ちてくる。

ハハァ、なるほど。こうして比較し、月に対して地球がどのくらい大きいのかよくわかる仕組みとなっているわけだね。

next1

更にっ!先ほどと同様に、「NEXT」ボタンを押していく。すると、……うおおおおおお!!いきなり、巨大な円が立て続けに落ちてくるではないか。

木星「地球?我々、太陽系の中で奴は四天王にも入らぬ大きさよ……」とでも言いたくなるような、大きさ比較である。

察しの良い方は、既にお気づきかと思うが、このサイトはこの調子で「宇宙の大きさ」をどんどんと可視化、比較していってくれるのだ。

ベテルギウス「太陽?我々、恒星の中でも奴はひ弱な存在……。」
ケフェウス座VV星「アンタレス?超巨星の私から見たらさそり座α星など(以下略)

まるでジャンプ格闘マンガのインフレの如く“大きさ争い”はとどまる事を知らない。

ああ、もう検証しながら文章を起こしているだけで、胸が押しつぶされそうになるのは記者だけだろうか。それでも、どんどんと「NEXT」を押していくと、その大きさはエスカレートしていく。その結果は、是非皆さんの眼で確かめてほしい。

拙者、気が遠くなってきたので、ちょっとコンビニに行ってくるでヤンス……。宇宙ヤバい……。

オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会