体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『日本おつかれ大学』のオルニ・チン学長が『ニコ生』で人気生主・横山緑と“健康”を語る! ところで学長って志茂田景樹さんですよね?

日本おつかれ大学

世の中から疲れをなくすべく開校したバーチャル大学……その名も『日本おつかれ大学』。そんな『日本おつかれ大学』の学長である“オルニ・チン”氏が、なぜか突如ガジェット通信を来訪。『ニコニコ生放送』で“疲れと健康”をテーマにトーク番組を行った。しかしこの学長、なんだかとてもカゲキなあの直木賞作家に似ているのだが……。

コメンテーターとして参加するのは自称“健康をつかさどる男”、人気生主・横山緑。彼も健康については詳しいようなのだが、なにしろ好戦的な性格のため、学長とケンカにならないか心配である。そして司会は二宮係長。アシスタントはsmica

※すべての画像をご覧いただけない方はガジェット通信をご覧ください。
http://getnews.jp/archives/217355

日本おつかれ大学

二宮「ど派手な学長さんですね!」
学長いやいや。地味です。

鮮やかなカットソーに真っ白なベストとパンツ、大きな蝶ネクタイで、異世界から来たかのような存在感を放ちながらも謙遜する学長。

視聴者からは「志茂田さん?」「志茂田景樹きたー!」などのコメントが相次ぐ。だが……。

二宮「お名前は“オルニ・チン”さんでよろしいんですか?」
学長「ボクは“オルニ・チン”!」
「なんか似た奴見たことありますよ!」
学長「ボクもなんか似た奴見たことあるけどネー」(一同笑)

どうやら志茂田景樹さんではないようだ……どう見ても本人なのだが……。

『日本おつかれ大学』とは

日本おつかれ大学

“健康を維持するため、世のなかから疲れをなくすこと”を目標として日夜研究に励んでいるのが、オルニ・チン氏が学長を務める『日本おつかれ大学 オルニチン学部』。ウェブ上で展開するバーチャル学校なのだそう。

二宮「こういう大学を創立したということは、学長ご自身もお疲れでいらっしゃるんですか?」
学長「そうね。人間はね、ぜんぜん疲れないのもダメなの。メリハリが大事。少し疲れて、その疲れをとって、疲れの何倍か楽しむ。そのサイクルがいちばん健康的なの

さっそく、健康にまつわる金言が飛び出す学長なのであった。

“疲れ”には肝臓が関係している

疲れのキーとなるのは“肝臓”。肝臓の処理能力に限界が来ると、脳に疲労サインが送られてしまう。日常生活のなかでは、食べすぎや睡眠不足、精神的ストレスなどが肝臓疲労の原因となる。

日本おつかれ大学

二宮「ちなみに学長は忙しそうですけど睡眠不足とかありませんか?」
学長「ボク昔から5時間から6時間くらいの睡眠で起きちゃうのね。でも熟睡しているから、睡眠不足っていう意識はないです。ただ睡眠が4時間以下になると、昼間眠くなっちゃう」
「それ年だからじゃないですか?」

1 2 3次のページ
レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。