ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ソーシャルバブル崩壊】「コンプガチャ」規制報道を受けグリーとDeNAがストップ安 コナミやソーシャル関連も軒並み急落

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ゴールデンウィークがあけの市場開始となった本日だが先日の「コンプガチャ」規制報道を受けて、グリー(3632)やその他ソーシャルゲーム関連企業が急落している。急落銘柄はサイバーエージェント(4751)KLab(3656)クルーズ(2138)などの新興市場も含まれている。

「コンプガチャ」とはレアアイテムをガチャによって全てそろえると、更にレアなアイテムが貰える仕組み。この商法に対して消費者庁が景品表示法違反と指摘し中止を要請。5月5日の読売新聞に掲載されたこの報道が影響し、DeNA、グリー以外の関連企業の銘柄にも影響が出ている。中でも最も下落したのがソーシャルゲームの開発、運営を行っているコナミ(9766)。DeNAとグリーはストップ安となっている。

消費者庁がソーシャルゲーム『グリー』や『モバゲー』のコンプガチャを景品表示法で禁止と判断! 中止要請へ

ディー・エヌ・エーとグリーがストップ安!「コンプリートガチャ」規制を懸念[リンク]
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20120507-09473042-scnf-stocks
サイバエージ—売り気配、ソーシャルゲーム関連が軒並み急落[リンク]
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20120507-00703001-fisf-stocks

※画像はグリーのウェブサイトより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP