体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アンカー・ジャパンが『Google アシスタント』対応のスマートスピーカー『Zolo SonicG』を発売

アンカー・ジャパンが『Google アシスタント』対応のスマートスピーカー『Zolo SonicG』を発売

アンカー・ジャパンは7月13日、「OK、Google」と声をかけて音声操作できる『Google アシスタント』対応のスマートスピーカー『Zolo SonicG』を発売しました。『Google Home』同様、Amazonでの取り扱いはなく、Anker公式オンラインストア、楽天市場、Yahoo.co.jpならびに一部家電量販店で販売されます。価格は8980円(税込み)。

zolosonicg2

5Wの高可動性ウーファーとオーバーハング型のボイスコイルを搭載。高音域でもゆがみの少ないサウンドと迫力のある低音を実現しています。

Chromecast built-inに対応。『Google Play Music』や『Spotify』の楽曲をスマートフォンやタブレットからキャストしてストリーミング再生できます。

『Zolo SonicG』仕様
音声出力:5W
Bluetooth:4.2
重さ:約312g
サイズ: 約68×68×93mm
パッケージ内容:Zolo SonicG、AC アダプター、取扱説明書

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。