体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NEWS手越祐也「東京ドームで口パク聞いてる」 嵐とファンを揶揄する替え歌発覚でパーナさんVSアラシック勃発!?

bunshun

先日、ガジェット通信では

参考記事:NEWSのファン激怒! 畜生ペンギンつば九郎が飲酒強要事件をネタにした動画・画像が拡散し騒動に
http://getnews.jp/archives/2052029[リンク]

という記事をお伝えした。

6月7日に、「週刊文春」にジャニーズのアイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんによる未成年飲酒強要疑惑記事が掲載され小山さんが活動自粛となるなど大きな問題となる。同日、ヤクルトスワローズのマスコットキャラで「畜生ペンギン」(畜ペン)のアダ名でも知られるつば九郎が

「びーるは500円だけどみせいねんに飲ますな」
「NEWSになるぞ」

と得意のフリップ芸を披露、この動画や画像が拡散されNEWSファンが激怒するという事態となった。その後、つば九郎とスワローズはネットでの怒りの声もどこ吹く風といった具合に、神宮球場でNEWSの楽曲「チャンカパーナ」を流すなどしていたようである。ちなみに、NEWSのファンはその「チャンカパーナ」(愛しい人を意味する造語)から「パーナ」と呼ばれ、ネットではかれこれ5年前に起こった騒動「パーナさん事件」が未だに語り継がれている。

参考記事:ジャニーズのNEWSコンサート中止で混乱・大騒動 ファンの行動とデマがネットで話題に
http://getnews.jp/archives/388686[リンク]

6月14日、同日発売の「週刊文春」は小山さん、加藤さんに続き手越祐也さんの未成年女子との飲酒スキャンダルを報じた。

NEWS小山・加藤・手越と未成年ファンと“乱倫な日常”動画 〈新証言・証拠が続々〉「お酒を飲まない人は帰ってね」(週刊文春デジタル)
http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1572768[リンク]

「未成年者であると知りませんでした」そう釈明したNEWS小山。しかし、小山と未成年女性との飲酒は決して“一度きりの過ち”ではない。同僚の手越祐也もまた同様。完全にタガが外れているNEWSと未成年ファンの距離感。なぜ彼らは愚行を繰り返すのか。


今回、注目されているのは手越さんが歌っていたというCHEMISTRYの替え歌の内容。

「一番嵐のファンが多いけど 東京ドームで口パク聞いてる」

と、同じジャニーズのアイドルグループである嵐と、「アラシック」の呼称でも知られる嵐ファンを揶揄するような内容に憤るネットユーザーが多数で、未成年ファンとの飲酒云々よりも問題視されていたりする模様。パーナさんとアラシックの争いが勃発しているようだ。

※画像は『Youtube』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。