体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どんな姿勢でも頭を支えるキューブ構造 『Makuake』で目標金額の20倍以上の支援を集める枕『The Cubes』レビュー

どんな姿勢でも頭を支えるキューブ構造 『Makuake』で目標金額の20倍以上の支援を集める枕『The Cubes』レビュー

現在『Makuake』でクラウドファンディングのプロジェクトを公開中で、既に目標金額の22倍となる1140万円以上の支援を集めている枕、『The Cubes』のレビューをお届けします。

thecubes2 thecubes2b

『The Cubes』は、日本ポステックが販売元としてクラウドファンディングを実施中の枕。70個のキューブが頭を支える構造がポイントで、例えば横向きで寝る場合は、背骨がマットレスと平行になるようにキューブが下から垂直に頭を支え、あおむけの場合は15°の角度にキューブが傾いて首と頭を支える配置になります。

thecubes3

中の枕はカバーが縫い付けてあるため内部構造が確認できませんが、うっすらと見える格子状の構造から、キューブの存在を確認することができます。

thecubes4 thecubes5

頭を乗せてみました。あおむけに寝ると、適度に沈み込んで頭が支えられ、首にも負担のない姿勢が保てます。柔らかい枕だと沈みすぎて首が曲がってしまうことがありますが、『The Cubes』ではそのようなことはありません。筆者は横向きで寝ることが多いのですが、横向きで頭を乗せると沈み込みが少なく、首がまっすぐになった状態を保つことができます。

実際に寝てみたところ、頭が全方向から支えられている感覚に安心感があり、良質な睡眠がとれる印象を持ちました。奥さんに寝ているところを見てもらったところ、「いつもと寝顔の安らかさが違う」とのこと。

筆者はいびきがうるさいのですが、奥さんによるといびきはかいているものの、ふだんより静かだったそうです。いつもの枕では気道が圧迫されるなど無理な姿勢になることがあり、いびきがうるさくなっていたところ、『The Cubes』では気道が通る自然な姿勢で寝られる、ということなのかもしれません。

thecubes6

『The Cubes』は硬い面と柔らかい面があり、好みに応じて使い分けることができます。筆者は硬めの枕が好きなので硬い面を中心に試しましたが、柔らかい面でも頭が沈みすぎることはなく、快適に眠ることができました。

内部のキューブには、高い放熱性を持ち、抗菌性や防臭効果のあるグラフェン配合素材を使用。キューブ構造は通気性がよく、頭部を涼しく保つ効果もあるそうです。本体サイズは56×36×10cm。

『The Cubes』は日本ポステックが『Makuake』でクラウドファンディングのプロジェクトを公開中。7月30日まで支援を受け付けています。

仰向け・横向・どんな寝姿勢でも超快適!いびき防止にも。無重力枕The Cubes | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)
https://www.makuake.com/project/the-cubes/

The Cubes The Worlds First Geometric Structure Pillow by F1F2(YouTube)
https://youtu.be/ivV7kcmBXDw

※画像は『Makuake』より引用

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。