体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

婚約指輪に「200万くらいがいい」というアラフォー独身の意見に賛否集まる! 「相手のことを考えていない」「将来の旦那の給料による」

marriagering_01

最近は地味婚という言葉もある程、お金をかけない結婚が定着した感がありますが、それでも指輪は証として良いものが欲しい、と考えている人はまだまだ多いのではないでしょうか。

ある『Twitter』ユーザーが婚約指輪の相場についてアラフォーの女友だちと話題になったことをツイート。さまざまな反応が集まっていました。


女友達と婚約指輪って20〜30万くらいが相場らしいっていったら「え?安すぎない?私は200万くらいがいい!20万の指輪とか全然いらないし、旦那の結婚指輪とか買わずに私の指輪の方にお金回して欲しい!」
もうお気付きかもしれませんが彼女はアラフォーの独身です。。。

これには「金銭感覚が現実的じゃない」「相手のことを全然考えていない」「お金で繋がった人はお金で離れていきそう」といった声があったほか、「結婚指輪があれば婚約指輪はいらない」「旦那が200万の指輪とか買ったら激怒する」という人も。

別のユーザーからは、次のようなツイートが。


指輪は安くてもいいから可愛いのがいいです。
そのぶん新婚旅行は贅沢したい…

また、ほかのユーザーからはこんな実例も。


指輪なんてなーんも興味ないし、仕事柄旦那が無くしてもいいようにドンキで安いの買って付けてます(笑)指輪なんてなくてもいい

ほかにも、指輪のお金を「家具や家電に使いたい」「子どもに残したい」「貯金や旦那の趣味に使ってほしい」とさまざまな使い道が多数挙がっていた一方で、「将来の旦那の給料による」「自分の価値は自分で決めるものだからその考えでいい」といった肯定的な意見も見られました。世代問わず、結婚観やライフプランをどう描くかは人それぞれですが、パートナー同士の価値観が合っているということが長く結婚生活を続けるには重要なことは確かなのではないでしょうか。

※画像は『足成』より
http://www.ashinari.com/2012/05/01-361556.php [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。