体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ラッパーたちが書き下ろし楽曲バトル 8組のドリームチーム、激戦は必至

ラッパーたちが書き下ろし楽曲バトル 8組のドリームチーム、激戦は必至
「KING OF TRACKS」に参加するラッパーたち
テレビ番組『高校生RAP選手権』や『フリースタイルダンジョン』が普及しラップバトルが空前のムーブメント化した現在、複数人のドリームチームによるフリースタイルラップバトル自体はさして珍しいものではなくなった。

KING OF TRACKS」は一味違う。ラッパーたちがドリームチームを結成して、書き下ろし楽曲で競い合うというのだ。

6月12日(火)、渋谷某所にて開催。その模様は、動画配信サービスのAbemaTVにて後日放送される。

またとない、夢の組み合わせで楽曲書き下ろしバトル

「KING OF TRACKS」では、開催に向けて、8人のラッパーがそれぞれリーダーとして仲間2人を引き連れてチームを結成。

3人1組の全8チームが、書き下ろし楽曲を制作してガチンコバトルを行うことになる。

【出演者】(左が各チームのリーダー)
MC:ダースレイダー
KEN THE 390/TARO SOUL/DEJI
漢 a.k.a. GAMI/道/スナフキン
呂布カルマ/MAKER/BASE
DOTAMA/SAM/DJ YU-TA
ZEN-LA-ROCK/Kick a Show/???
KOWICHI/AKLO/Vingo(BAD HOP)
WillyWonka/revi(No name’s)/lazyy(No name’s)
MIKI(KANDYTOWN)/MUD(KANDYTOWN)/JUMA (SIMI LAB) AbemaTV「KING OF TRACKS」観覧募集応募フォームより

ベテランから若手有望株まで、多彩な面子が名前を連ねている。またとない組み合わせ、まさにドリームチームが結成されている。

一体どんな楽曲が披露されるのか、今から楽しみだ。なお、優勝チームには賞金100万円が贈呈される。

同時に、収録の観覧者を募集開始。当日は、当選者のみ収録に参加できるので、応募フォームから規約をよく読んで応募してほしい(外部リンク)。

引用元

ラッパーたちが書き下ろし楽曲バトル 8組のドリームチーム、激戦は必至

関連記事

「戦極MCBATTLE」優勝者 GILインタビュー 福島でラップを続ける理由
新米ナースの人気が急上昇 負け続けたい「せんせえ」たち
【海外コスプレイヤー】鋭利な視線で一突き 中国の迷失人形さんを受け止めたい

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。