体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android用Chrome Canaryで水平方向のタブスイッチャーがAndroid Pスタイルに変更

現在、Android 用 Chrome の開発版で利用可能な水平方向のタブスイッチャーが Chanary チャンネルで Android P スタイルに変更されました。
Chrome のタブスイッチャーは長年、縦スクロールのスタック型ですが、現在 Beta 版の Chrome 67 では次の図のように、水平方向にスワイプしてタブを切り替える方式が導入されました。
しかし、この時の実装形態は依然としてスタック型でした。
それが Chrome 69 となる見込みの Canary で最初の図のように、タブの全体が表示されるようになっています。
これは Android P DP2 で新しくなったアプリ履歴のデザインと一致しており、将来的にはこのデザインに変わって行くと見られます。

■関連記事
OAタップの口が無駄にならないスリムな4ポートUSB充電アダプタ「AICase」のレビュー
Huawei、ブートローダーのアンロックコードを払い出すサービスを終了へ
ZTE Axon 7向けのAndroid Oreoファームウェアが流出

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。