体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

株式会社誠文堂新光社より 2018年6月8日(金)に 『ハイレゾオーディオのすべて』が刊行

株式会社誠文堂新光社より 2018年6月8日(金)に 『ハイレゾオーディオのすべて』が刊行

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、 2018年6月8日(金)に、 『ハイレゾオーディオのすべて』を刊行することを発表した。

「オーディオファン&サウンドクリエイター必見!! CDを超えた高音質「ハイレゾオーディオ」の技術と再生のポイントを徹底解説!」と謳われた本書は、 多くのユーザーにとってハイレゾ・オーディオに関する未知の技術解説を行い、 理解を深めるのに役立つ1冊として河合一より著された。

株式会社誠文堂新光社より 2018年6月8日(金)に 『ハイレゾオーディオのすべて』が刊行 株式会社誠文堂新光社より 2018年6月8日(金)に 『ハイレゾオーディオのすべて』が刊行

大手半導体メーカーでハイレゾ技術の最先端を開拓してきた、 日本有数のデジタルオーディオ・スペシャリストである河合が、 ハイレゾの高音質技術について検証し、 理論的バックグラウンドを基にその仕組みについて徹底して解説することで、 よい音を出すためのポイントを押さえ、 ハイレゾへの理解を深めるための内容となっている。気になるかたは、ぜひ目を通してみよう。(伊達)

【著者プロフィール】
河合 一(かわい・はじめ)
大手半導体メーカー日本TIでデジタル・オーディオLSI開発に従事し、 著名製品を担当した、 日本有数のデジタルオーディオ・スペシャリスト。 現在はフリーでコンサルタントなどを行う一方、 雑誌『MJ無線と実験』でデジタルオーディオ関連記事を執筆中。 2011年に書籍『デジタルオーディオの基本と応用』を刊行。 (誠文堂新光社刊)

【書籍概要】
書 名:ハイレゾオーディオのすべて
著 者:河合 一
仕 様:A5判、 224ページ
定 価:本体2,800円+税
配本日:2018年6月8日(金)
ISBN:978-4-416-61889-9

書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店 : https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416618899
楽天ブックス : https://books.rakuten.co.jp/rb/15462307/
ヨドバシ.com : https://www.yodobashi.com/product/100000009002961591/
Amazon : https://www.amazon.co.jp/dp/4416618891/
honto : https://honto.jp/netstore/pd-book_29035802.html
オムニ7 : https://7net.omni7.jp/detail/1106880007

株式会社 誠文堂新光社 ホームページ
http://www.seibundo-shinkosha.net/

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。