体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

VolvoのV40試乗をネットでポチっ! Amazon UKがPrime会員向けに提供

Amazonはもともと、創業者のジェフ・ベゾスが「エブリシング・ストア(なんでも買える店)をつくりたい」という野心で生まれたサービスだ。

確かにいま、Amazonのサイトをみると、書籍に電化製品、日用品、衣類などあらゆるものが購入できる。だが、英国のAmazonサイトに最近加わったのは、なんとVolvo車の無料試乗。

Prime会員向けのサービスで、申し込むとスタッフが試乗車を玄関前まで届けてくれる。

・45分間お試し

試乗車はVolvoのV40ハッチバックで、45分間無料で試し乗りできる。試乗日は6月と7月の週末に設定され、ネットで希望する日時を選んでオーダーできる。

利用できるのはPrime会員、かつロンドン、バーミンガム、マンチェスター、エディンバラの住人。これはおそらく配車の関係で地域を限定せざるを得ないのだろう。

・win-winのサービス

これは商品の購入ではなく、サービスの利用、しかも無料というこれまでにないタイプのものだ。Amazonにとっては、プレミアムなサービスを展開することでPrime会員のメリットなどをアピールできる。

一方、Volvoにとっても顧客の新規開拓につながり、そしてサービスを利用する会員がおトク感を味わえるのは明らか。つまりwin-winのサービスなのだ。

今回は車の試乗だが、他のサービスでも応用がききそうなこの取り組み、日本含む他マーケットでも展開されることを期待したい。

Amazon UK

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。