体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バイト初日のマナー!挨拶の仕方を徹底解説

バイト初日のマナー!挨拶の仕方を徹底解説 アルバイト 初日 マナー アルバイト 初日 マナー

バイト初日に最も意識するべきことのひとつは、それは「挨拶」ではないでしょうか。挨拶の仕方によって周りからの印象は大きく変わってきます。挨拶は単純ですが、意外とやり方に迷うことも多いものです。ここでは挨拶の仕方について解説していきますので、アルバイト初日を控えている人、これからアルバイトをする予定のある人はぜひ参考にしてみてください。

【目次】

1.バイト初日では誰から挨拶していくべき?

2.アルバイト初日の挨拶のしかた

3.バイト初日に使える声のかけ方と挨拶の例文

4.しっかり挨拶をして気持ちのよいスタートを!

 

バイト初日では誰から挨拶していくべき?

アルバイト 初日 マナー

初出勤は余裕をもって

バイト初日は緊張するので、委縮してしまい挨拶が上手くできない人もいるかもしれません。しかし初日の印象はとても大事です。第一印象次第で今後のバイト先での働きやすさや人間関係がある程度決まるといっても言い過ぎではないでしょう。初出勤では予期せぬトラブルが起こる可能性もあるので、余裕を持った出勤時間を意識してください。あまりに早く着きすぎても問題ですので、だいたい10分前ぐらいが目安です。

基本は全員に挨拶

バイト先に到着したら顔を合わせた人全員に対して挨拶をしてください。自分の仕事とは関係ない人も当然いますが、そういうことで判断するのではなく、挨拶はすれ違った人全員に行います。挨拶はマナーの基本と心得ましょう。もし可能であれば、最初に顔を合わせた人に職場の担当者がどこにいるのか尋ねたいところです。仕事中で忙しい可能性も大いにありますので、そのような場合はタイミングを見計らうか、別の人に声をかけるようにしてください。初出勤の日に新しいバイトがくることはメンバー全員に伝わっていることが多いので、声をかける相手を見定める必要はあまりないでしょう。

 

アルバイト初日の挨拶のしかた

アルバイト 初日 マナー

明るく笑顔で挨拶

挨拶の仕方ですが、自分から進んで元気よくおこなうのが良いでしょう。ただし気合が入り過ぎると堅苦しい表情になりますので、笑顔を忘れないことが大切です。声も大きめを心がけるべきですが、怒鳴るような感じにだけはならないように注意しましょう。

タイミングを見計らって

挨拶はアルバイトにおいてとても重要ですが、先輩が忙しそうにしている時はちょっと様子をみるようにしてください。立て込んでいる時に割って入って挨拶するのはNGです。相手が話せるタイミングかどうかはしっかりと確認するようにしましょう。

自己紹介は事前準備を

アルバイト初日は挨拶も兼ねて朝礼などの場で自己紹介を求められるケースもよくあります。突然振られると何を話して良いかわからなくなる可能性があるので、自己紹介の内容は事前に用意しておくのがおすすめです。話す内容としては「名前」、「今後の抱負、意気込み」を軸にするのが無難です。もう少し話ができそうであれば、自分の趣味や特技、ニックネームなどを盛り込んでみるのも悪くありません。自己紹介する時間は数分程度で十分です。自己PRではなく挨拶の意味合いが主ですので、長すぎる自己紹介は必要ありません。

服装も大切な要素

1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。