体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3DアクションRPG『虚無と物質の彼女』体験版公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は3DアクションRPGの体験版公開など6本です。

3DアクションRPG『虚無と物質の彼女』体験版・トレーラー映像公開
kyomukano-trial-1 kyomukano-trial-2 kyomukano-trial-3

Hojo Gamesは12日、3DアクションRPG『虚無と物質の彼女』の体験版およびトレーラー映像を公開した。

リアルな3Dグラフィックで描かれた現代日本を舞台に、高校生達が街を探索し、剣や魔法で化物と戦いながら世界の謎に迫っていくという作品。物語はフルボイスのカットシーンで演出される。アクション面では使用キャラクターをほとんどいつでも切り替えられるパーティ制であることや、氷塊を飛ばすといった「エレメンタルスキル」を使うことで一時的に通常攻撃に属性が付与され、剣による「ソードスキル」の内容も変化する要素などが特徴。

体験版では冒頭のシナリオと、一部マップの探索、2つのサブクエストをプレイできる。正式版は2019年春発売予定。

アドベンチャーゲーム『シルエットノート』リファイン版ダウンロード販売開始
silhouette-note-1silhouette-note-2

SmokingWOLF氏(SilverSecond)は18日、アドベンチャーゲーム『シルエットノート』リファイン版のダウンロード販売をDLsite.comにて開始した。体験版も用意されている。

人工島「アクアフロート」を舞台に、男子高校生の村上シシトが日常生活を送ったり、魔法少女となって戦いを繰り広げる作品。コメディ中心でありつつ、サスペンス的な展開なども待ち受けている。ゲームはコマンド選択や場所移動で進行していき、バトルパートや育成パートなども存在する。

同氏の代表作のひとつである「シルフェイド」シリーズに登場したのと似たキャラクターがスターシステム的に一部登場するのも特徴だが、本作が初めてでも問題ないとのこと。想定プレイ時間はすべてのトゥルーエンドを目指して10時間程度。

2005年末頃よりSilverSecond公式サイトにて販売されている作品で、今回のリファイン版では顔グラフィックや一部の背景グラフィックがリファインされたほか、戦闘バランスも若干調整されているとのこと。公式サイトで配信されるデータもリファイン版に更新される予定。

シルエットノート
1 2 3次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。