体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GARMINのウォッチ製品向けにVisaのタッチ決済対応サービス『Garmin Pay』開始へ 三菱UFJ-VISAデビットによる決済が可能に

GARMINのウォッチ製品向けにVisaのタッチ決済対応サービス『Garmin Pay』開始へ 三菱UFJ-VISAデビットによる決済が可能に

ガーミンジャパンとビザ・ワールドワイド・ジャパンは5月17日、GARMINのウォッチ製品向けにVisaのタッチ決済が利用できるサービス『Garmin Pay』を5月28日から開始することを発表しました。

Visaのタッチ決済は、NFCのType A/Bを利用する非接触決済の仕組みで、レジにあるリーダーにカードや対応機器をタッチするだけで支払いが可能。対応するGARMINのウォッチ製品をタッチするだけで、財布やスマートフォンを出さなくても買い物が可能になります。Visaのタッチ決済に対応するウェアラブルデバイスは、GARMINのウォッチ製品が日本初とのこと。

『Garmin Pay』には、三菱UFJ銀行が発行する三菱UFJ-VISAデビットが対応。カード情報を対応端末に登録することで、5月28日からVisaのタッチ決済が利用可能になります。対応ウォッチ製品は、『vivoactive 3』と5月24日に発売される『ForeAthlete 645 / ForeAthlete 645 Music』の2製品で、以降順次対応製品を拡大していく予定。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。