体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

広島東洋カープと大差が…福岡ソフトバンクホークス広報の悲痛な告白

広島東洋カープと大差が…福岡ソフトバンクホークス広報の悲痛な告白
J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。5月2日(水)のオンエアでは、強いのに人気がない? 福岡ソフトバンクホークスが抱える問題について、福岡ソフトバンクホークス球団広報・元プロ野球選手の江尻慎太郎さんをお迎えし、お話を訊きました。

■ビジター観客動員が最下位…

2017年シーズンのビジター観客動員(福岡以外での試合の観客動員)が、12球団中最下位だったというホークス。その原因はどこにあるのでしょうか?

サッシャ:アウェイで行ったときに、どの球団よりもお客さんが入っていない?
江尻:トップが広島東洋カープ。どこに行っても真っ赤で、広島以外の試合で237万人も動員したんですよ。で、福岡ソフトバンクホークス、福岡以外での試合で71試合、187万人しか動員していない。50万人も差をつけられたんです。ちなみに、福岡での動員は12球団中3位なんです。敵チームのビジター動員に貢献しているのに、ウチのビジター試合に敵チームは何も貢献してくれなかった。
サッシャ:すごく平たく言うと、ホークスの試合を観に行きたいという福岡周辺の方はたくさんいる。一方で、ホークスが来ても他県の人は試合に行く人が少ないと。

そんな経緯もあり、江尻さんが関東圏で聴いているリスナーに悲痛な叫びを届けました。

■強いのに人気がない

サッシャ:弱ければ人気がないのは理解できるんですけどね。
江尻:2005年に、ダイエーからソフトバンクに親会社が変わって以降12年間で、リーグ優勝5回、日本一4回と、ものすごく強いんですよ。でも人気がない。お金めちゃくちゃかけてるんですよ。
サッシャ:それが反感を食らってるところもあるんじゃないですか? お金にものをいわせて、昔の巨人みたいな(笑)。
江尻:4億円プレイヤー8人、1億円以上のプレイヤーが17人。
サッシャ:ソフトバンクユーザーが3000万人いて、はたしてホークスを応援してるかというと……。ソフトバンクを使っていても「ホークスを観にきませんか?」とか、(宣伝が)こないですよ。
江尻:もっとゴリゴリいったほうがいいんですかね……。

■いい選手がたくさんいるのに…

サッシャ:あまり目立った選手がいないから客が入らないというのはわかりますが、そういうことでもない。
江尻:現在と過去を含めて、いっぱいいい選手がいるんですよ。過去からいいますと、沢村栄治賞を2回とった斉藤和巳選手、「平成最後の三冠王」の松中信彦選手。今だったら、昨シーズンの最多勝投手・東浜 巨選手。16勝5敗ですよ。昨年の最多ホールド・岩嵜 翔選手は、72試合登板という球団記録を作って、去年の6回までホークスがリードしていたとき、76勝3敗です。
サッシャ:3つしか負けてないんですか?
江尻:面白い選手もいるんですよ。「キューバの大谷」と言われているオスカー・コラスという2刀流の選手がいるんです。投げては148キロ、打っては140メートル弾を飛ばす。

その他にも、「野球日本代表 侍ジャパン」に7人も選ばれているというホークス。

江尻:関東圏なら、ZOZOマリンスタジアム(千葉ロッテマリーンズの本拠地)、メットライフドーム(埼玉西武ライオンズの本拠地)とか、敵地も盛り上げるソフトバンクホークスを目指してほしい。

インドア派の寺岡にも、江尻さんは「ドーム球場はインドアですから。プロ野球を観に来てほしい」と野球観戦を勧めていました。

5月12日(土)、13日(日)には、女性ファン向けに、試合後のグラウンドで記念撮影ができる「タカガールデー」を実施する他、13日(日)に「Hooters 新宿西口店」にて「タカガール祭」を開催します。江尻さんの実況も見られるそうなので、ぜひ足を運んでみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。