体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA

1804201

『中村佑介展』が東京・池袋パルコで開催される。会期は、4月20日から5月21日まで。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや、森見登美彦の小説『夜は短し歩けよ乙女』、東川篤哉の小説『謎解きはディナーのあとで』、音楽の教科書などの書籍カバー、テレビアニメ『四畳半神話大系』のキャラクターデザインなど幅広い作品を手がけるイラストレーターの中村佑介。

本展は、昨年に大阪で開催され、約2万7千人を動員した『中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA』の展示作品に一部最新の作品などを追加した巡回展となり、中村がこれまでに携わってきたほぼ全ての仕事を網羅。完成イラストをはじめ、着色前の線画やアイデアスケッチなども公開される。会期中はサイン会やトークショーの開催が予定されているほか、オリジナルグッズの販売も行なわれる。

『中村佑介展』
2018年4月20日(金)~5月21日(月)
会場:東京都 池袋パルコ 本館M2F 特設会場
時間:10:00~21:00(最終日は18:00閉場、入場は閉場の30分前まで)
料金:一般800円 学生500円
※小学生以下無料

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。